1月1日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

1月1日加藤 一二三 今日は?

1月1日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

『魔女の宅急便』作者 角野栄子

1935年1月1日 職業:児童文学作家
出身:日本(東京都)

代表作:

  • 『魔女の宅急便』シリーズ
  • 『ラストラン』
  • 『トンネルの森』

 

著書が膨大です。翻訳している絵本なども膨大です。

大学では英文学を専攻し、卒業後に出版社に就職するも一年ほどで、退職し結婚、25歳のときにブラジルに2年滞在した経験から描いたノンフィクションで35歳の時に作家デビューします。

代表作、『魔女の宅急便』は、当時中学生だった娘さんが描いた、魔女のイラストから着想を得て執筆されました。1989年に同名タイトルで、スタジオジブリでアニメ映画化、また2014年には実写映画化されました。

現在、80代の角野栄子さんの暮らし方のインタビューに、ワンピースは気に入った柄の生地を買い、同じデザインで作ってもらっているという話で、体型がずっと変わらないって素晴らしいですね。

 

 

興味深いと思ったのは、40代のときに自分の色を決めたという話で、「いちご色」に色を統一したという話です。好きな色(赤系、青系、緑系、黄橙系、モノトーンとか)の系統は分かっていても、色指定や名前など「この色!」と言えるほど、好きな色が分かっていないことも多いです。

赤は好きだったけど、赤にもいろいろあるでしょう。少しくすんだ赤がいいなと思って、いちご色。色を統一するってことは、自分は毎日暮らしているからそんなに感じないけれど、来た方の印象には残りますよね。…

中心をひとつ決めて、まわりを変えていけばいいわけ。1度、色を決めてしまえば、生活が複雑にならない

引用:『魔女の宅急便』の作者・角野栄子さんのシンプルライフ

 

きっかけ:

好きな色の名前を探してみませんか?

 

加藤 一二三 九段のチャームポイント 前歯がないこと

1940年1月1日 職業:将棋士
出身:日本(福岡県)

14歳7か月で「史上初の中学生棋士」は62年ぶりに藤井聡太 四段にが、14歳2ヶ月で記録が破られましたが、藤井棋士の2017年は活躍ぶりに、将棋ブームが再び起こり、現役を引退した加藤一二三 九段は、「ひふみん」の愛称で、テレビや雑誌、カレンダーモデルなどでご活躍されています。

チャームポイントである前歯がないのは、過去に気になって前歯を入れた際に、ちょっとの違和感で、思考がストップしてしまうという経験をします。同時期にバイオリニストが入れ歯を入れたら演奏が出来なくなったという記事を読み、そういうものなのか…と思い、見た目よりも思考をとり、前歯を入れないことを決断したためです。

「一二三」という名前の由来は、1月1日生まれの三男、ということに由来するそうですが、将棋士仲間からは「ひふみん」ではなく、中国読みの「ピンさん」と呼ばれていたようです。

 

 

Wikipediaに載っていたエピソードで、「素敵!」と思ったのは、中学在学中の14歳でプロ棋士になったため、学校に登校出来なかったことが多く、授業のノートを取って届けてくれた同級生の女子と結婚したという話で、以来、仲の良い夫婦として知られているそうです。

 

1月1日加藤 一二三

 

きっかけ:

今年の目標を1つ~3つ決めてみませんか?

 

30代後半まで大企業での社会人経験あり!漫画家 しりあがり寿

1958年1月1日 職業:漫画家
出身:日本(静岡県)

美術大学を卒業後、推薦でキリンビールに入社し、一番搾りなどのマーケティングを担当、36歳で退職して、漫画化として独立しました。

大企業にお勤めしながら、帰宅後に漫画を描いていた、頭の切り替えは、JR山の手線と、東武東上線の乗換だったと、ほぼ日の対談(2007年)でお話されています。面白かったので、お時間があったら読んでみてください。

 

琳派400年を迎えた2015年に開催された特別展示『琳派はポップ/ポップは琳派』に出品した際のしりあがり寿さんのインタビュー記事がとてもよかったので、こちらもお時間があったら是非、読んでみてください。下記がその一部です。

どの絵がアート?とか考え出すとわからなくなるけど、人々の心の中に芸術とかアートに憧れる心があるっていうのだけは確かだと思うんです。

で、「じゃあ、何に憧れているの?」って考えると、やっぱりそれは社会の諸事情やルールにとらわれないような、値段がはっきりしないような、どうやって作ったのかわからないような、そういう未知のものっていうか……。

だからアートの役割としては、サーチライトみたいなものかなあ。

人って、見えていないものを見たがるじゃない。みんなサーチライトで闇の奥を見ようとするんだけど、要するにアーティストっていうのは、人よりもちょっと遠くまで光が届くサーチライトを持っているんだろうなって。

科学者だったらそれは新しい発見だろうけど、芸術家の場合は新しいビジョンやイメージを人類にもたらすのが役割だと思うんです。それ以外に存在意義がないのかもしれないけど、そういう存在ってすごいなって思います。

引用:CINRA.NET 

 

関連 ほぼ日の就職論 目よ、泳げ。そして、カツカレーを得よ。

 

 

1月1日 今日は何の日?365日のきっかけ

元日

あけましておめでとうございます。

日本では1948年7月施行の祝日法により国民の祝日となっています。

パブリックドメインの日

死後50年経った著作物が1月1日でパブリックドメインになることに因みます。

 

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、1月1日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!