1月4日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

1月4日宮本亜門 誕生日

1月4日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

アイザック・ニュートンの万有引力は暇なときに発見した

アイザック・ニュートンはどんな人?

1643年1月4日~1727年3月31日 職業:自然哲学者・数学者・物理学者・天文学者
出身:イングランド

 

未熟児で生まれ、産婆さんから「長生きできない」と言われたそうですが、84歳まで生きているので、産婆さんの発言は関係ないですね。

父親は、アイザックが生まれる3ヶ月前に他界しており、母は養育費を得たかったこともあり再婚します。アイザックは祖母に預けられたため、幼少の頃は寂しい経験をしたようです。

 

14歳のときに、母親の再婚相手が死去し、遺された農園を営めば、生活が安定すると考え、アイザックに農業を手伝わせることにします。しかし、農作業向きではなかったので、大学で学んだ方がいいと考え、2年後に復学します。

家計が苦しかったことから、大学で働く代わりに授業料や食費が免除されていたので、同級生たちと家柄違いで、打ち解けることはなかったようです。

アイザックは、優秀な学生ではなかったようですが、大学で良き師に巡り合え、高く評価し、支援してくれたので(奨学金を支給された)学位を取得できました。

 

在学中にベストが流行し、学校が閉鎖されてしまったので、1年半を、故郷で過ごさなければなりませんでした。しかしその間に、「万有引力」「二項定理」「微分」などの、ニュートンの三代業績が誕生しました。25歳のこの奇跡の18ヶ月間に成したものです。学校に行っているときではなく、行っていないときの方が、創造的だったわけです。

農作業中にリンゴが落ちる様子を見たことに、何故?下に落ちるのか?疑問に思ったことから、万有引力の発見につながったというのは、有名な話ですが、定かではないようです。ですが、実家の農園を手伝っているときに、そういうこともあったかもしれないと妄想してしまいます。

 

学問の考え方=メタファー(隠喩)として、「巨人の方の上に載る小人」というものがあります。この言い方も「巨人の肩の上に立つ」とか「巨人の肩に乗る小人」など様々ですが、言わんとすることは、新たな発見だと思っても、その発見は先人の積み重ねたものが基礎になっているということです。この言葉は、アイザックニュートンが知人のロバート・フックに宛てた手紙のなかに書いていたそうです。

 

18か月間に起こした奇跡について、自分の才能云々ではなく、自分は小人であると言うあたりが、謙虚な感じがしますよね?

 

きっかけ:

1年以上、長いお休みがあったら何をしますか?

 

無限夢ループ 夢野久作の作品

夢野久作はどんな人?

1889年1月4日~1936年3月11日 職業:禅僧・陸軍少尉・小説家・詩人
出身:日本(福岡)

代表作:

  • 『ドグラ・マグラ』
  • 『押絵の奇蹟』
  • 『少女地獄』
  • 『瓶詰地獄』
  • 『死後の恋』
  • 『犬神博士』

 

夢野久作の本名は杉山直樹です。父親が財界の裏幕と呼ばれていた人物であり、女遊びが絶えなかったことから、幼い頃に両親が離婚し、父方の祖父に育てられ、詩経や易経、四書五経などを教えられます。祖父が亡くなると、能楽師範のもとに入門します。

高校生のときに、一年志願兵として子の近衛師団に入隊し、除隊後、文学や美術への興味に目覚め、慶応大学文学部に入学します。在学中に見習い士官として将校教育を受け、陸軍少尉になります。

 

学問は必要がないと思っている父親は、息子が大学で学ぶことをよく思っていなかったため、大学を中退し、福岡に戻ります。

その後、農園を営むも失敗し26歳で出家、奈良や京都で修業します。2年ほどで、僧籍を離れて俗人に戻り、農園経営を再開します。農園経営は続かず、父親の関わりのある新聞社で、記者としてルポルタージュや童話を書くようになりました。

29歳 結婚します。
33歳 童話を刊行します。最初のデビュー作は童話でした。

 

ペンネーム、「夢野久作」は、父親が作品を読み、「夢の久作の書いたごたる小説じゃね」=(夢ばかり見る変人が書いた小説だね)と言ったことに因み、作家として、新聞を中心に発表します。

新聞社が経営困難になり、資金集めに奔走し、晩年は、急死した父親の莫大な負債の整理に追われ、父親の死後半年経った頃に脳出血を起こし、47歳で急逝しました。

 

 

1月4日夢野久作

 

きっかけ:

無人島に漂着しました。一番に何をしますか?

 

極楽鳥が舞い、ヤシやパイナップルが生い繁る、南国の離れ小島。

だが、海難事故により流れ着いた可愛らしい二人の兄妹が、この楽園で、世にも戦慄すべき地獄に出会ったとは誰が想像したであろう。

引用:瓶詰地獄

 

アルバムのジャケ買いや小説の表紙が好みで興味を持つということがあると思いますが、夢野久作の本の表紙は怪しくて美しいものが多いです。

近年、純文学と人気イラストレーターさんとのコラボ企画(乙女の本棚)で、乙女ゲームのような表紙のものがあります。アマゾンの本の紹介に、絵の工程が載っていることも珍しいと思います。

 

不登校の期間が演出家としての基盤 宮本亜門の舞台

宮本亜門さんはどんな人?

1958年1月4日  職業:演出家
出身:日本(東京)

両親は若い頃に駆け落ちして銀座の新橋演舞場のすぐ前に喫茶店を構え、亜門さんは喫茶店で誕生したようです。

高校2年生のときに不登校になり、1年間引きこもっていた、生まれ変わっても学校へは戻らないという話をネットの記事で読みました。当時は、今よりも不登校の認知度が低かったというのは、何となく想像がつきます。

 

引きこもりのときに一番の心の支えになったのは音楽でした。

同じものを何百回も繰り返し聴いていると、歌声が重なりあって、勝手に音楽が視覚化してカラフルなイメージが湧き、頭のなかで人が踊りだしたりして興奮した、そのときに感じた「喜びと興奮」を誰かに伝えたいという思いが、演出家を目指す礎になったとお話されています。

お時間があったら、こちらの記事を是非読んでみてください。

1月4日宮本亜門

 

きっかけ:

あなたの心の支えは何ですか?

 

いじめはなかったですが、息苦しさを感じて「学校に行きたくない」ということが私にもありました。

そんなとき母から「学校に行きなさい」と言われたことは一度もありませんでした。大抵「休めば」「映画でも見に行こうか」とかそんな感じでしたね。特に理由がないので、学校に何て伝えればいいのか?分からなくて困っていたところ、「過労のため休みます」と電話してくれたことを思い出します。

自分でも何が起きているのか分からなかったので、「そっか~私、疲れてたんだ。休めばいいんだ…」と思ったら、気持ちが楽になり数日で戻れましたが、そんなことが学生時代に何度かありました。

 

 

1月4日 今日は何の日?365日のきっかけ

官公庁御用始め・仕事始め

官公庁は1873年(明治6年)より、12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められており、4日が仕事始めとなる、会社が多いです。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、1月4日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!