1月18日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

1月18日ビートたけし・北野武 今日は?

1月18日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

アインシュタインもびっくり!?南部陽一郎の理論

南部陽一郎(なんぶ よういちろう)はどんな人?

1921年1月18日~2015年7月5日 職業:理論物理学者
出身:日本(東京都)

2008年にノーベル物理学賞を受賞した物理学者です。

 

東京大学の前身の旧制高等学校で、卒業生で理論物理学者の湯川秀樹の評判を聞き、刺激され、同じ理論物理学の研究を志したのが始まりだったそうです。

 

1940年  19歳 第一高等学校卒業

1942年  21歳 2年という最短で東京帝国大学理学部物理学科卒業し同年に、東京帝国大学の助手になります。研究室内で3年間寝食しながら研究を続けます。

陸軍で1年間通常兵役後、宝塚市で陸軍の短波レーダーの研究に従事します。

宝塚のゴルフクラブで知り合った女性と結婚。

 

1949年 28歳 大阪市立大学理工学部准教授に就任

1950年~56年 30歳~36歳 同大学理論物理学教室教授

1952年  38歳 東京大学理学博士号を取得します。同年に渡米し、プリンストン高等研究所に2年間滞在します。

1954年 40歳 シカゴ大学に移籍。42歳 准教授 44歳 教授に就任

1970年  49歳 アメリカに帰化

 

大学院時代に提出した論文がノーベル賞級だった、プリンストン高等研究所時代にアインシュタインに出会い、南部さんの理論を理解出来ないことを説明するアインシュタイン、数いる研究者のなかでも、南部陽一郎さんは群を抜く才能で天才だったと知られています。ですが、勉強法の1つである暗記は苦手で、基本の法則だけを頭に入れていたそうです。

 

理論物理学専攻にもかかわらず、大学時代の卒論のテーマが「ウィリアム・ブレイク」と知り、物理学は全く分かりませんが、急に親近感が湧きました。ウィリアム・ブレイクと物理学、どうやって絡めたんでしょうね。

 

1月18日南部陽一郎

 

きっかけ:

得意な科目は何でしたか?

 

ビートたけし・北野武監督 映画代表作

1947年1月18日  職業:お笑いタレント・俳優・映画監督
出身:日本(東京都)

代表作:

  • 『アウトレイジ』シリーズ
  • 『座頭市』
  • 『ソナチネ』
  • 『キッズ・リターン』
  • 『HANA-BI』
  • 『その男、凶暴につき』

 

母親が教育熱心で、算数さえできれば将来、働き口に困らないだろうと、幼少期から算数に力を入れていたようで、それがきっかけで大学は理工学部を専攻しています。

もし芸人の道に進まなければ、数学の研究者になりたかったと語っており、物理学者であったら、ノーベル賞を取っていたかもしれないと発言していらっしゃります。

 

数学好きが、芸人になった理由

大学2年生のときに五月病にかかってしまい、家を出て一人暮らしを始めたときに、数々のアルバイトを経験します。ジャズ喫茶、菓子の量り売り、実演販売員、ビルの解体工、クラブのボーイ、東京国際空港での荷卸し、タクシー運転手、ガソリンスタンドの店員など。

芸能界に興味は全くなかったわけではなかったそうですが、「理系なので文学的なものは分からないけれど、演芸なら理解できるのではないか?」という理由から芸人を志望し、25歳のときに浅草のストリップ劇場、フランス座で、芸人見習いとしてエレベーターボーイを始め、劇場の座長に師事し、コントを学び、タップダンスの修行をしていた時期があります。

 

1月18日ビートたけし・北野武

 

きっかけ:

初めてのアルバイトは何でしたか?

 

1月18日 今日は何の日?365日のきっかけ

都バスの日

1924年1月18日に東京市営乗合バスが営業を開始したことに由来し、東京都交通局が制定しました。

118番の日

緊急通報用電話番号118番の知名度向上のため、2011年1月18日より海上保安庁が制定しました。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、1月18日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!