2月1日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

2月1日 みうらじゅん 今日は?

2月1日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

みうらじゅん「ない仕事」をあるにするのは思い込むこと

みうらじゅんさんはどんな人?

1958年2月1日 職業:漫画家・イラストレーター
出身:日本(京都府)

「ゆるキャラ」「マイブーム」の名づけ親として知られています。

 

小学生のときから仏像と怪獣が好きで、仏像巡りをしていました。高校のときに絵描きを目指し、2年浪人したのちに美術大学に入学します。下宿先の友人が、糸井重里事務所に勤めることになったため、特に何をするわけでもなく、事務所に入り浸っていたところ、イラストの仕事を紹介してもらえたというのが、イラストレーターの始まりだったようです。

 

2017年に川崎市市民ミュージアムにて「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」が開催されました。小学生の頃からのスクラップが並ぶ膨大な数の展示会のようでした。

開催するにあたって、還暦を迎えたみうらじゅんさんのNHKのインタビューをチラリと見ましたが、そのなかで「keep on バカ」という言葉がでてきました。

インタビュアーの「好きなことを続けることが成功ですか?」(だったと思う…)問いに、色々続けることで、AとBの間で化学反応が起きてCになったりするという話が面白いと思いました。

テレビを見たのが数十秒で、他にも面白そうな話をしているはず、ネットにあげている人はいないかな…と探してみたら、すごく面白い記事を見つけました。

 

どのような方法で「ない仕事」を「ある」ものにするのでしょうか。

「ある」と思い込むことです。

僕はブームを生み出すんじゃなく、気になったものをブームにしたいと思っているだけ。

なので、気になるものを見つけたら、とにかく数を集めます。マイブームのための起爆剤として量が欲しいので。買えば買うほど、「こんなに買ってるんだから好きだろう」と思い込めるんですよ。よくコレクターとかオタクみたいに言われるけど、そうじゃない。自分をだますためです。

引用ブームを起こすのは辛い? 還暦迎える、みうらじゅんの本音

 

 

好きだから集めるとか、集めることが好きというよりも、「本当に好きなのか?」と疑ったり、念を押したり、暗示したり、証拠物件のような感じです。根本にあるのはアイデンティティ「自己肯定」や「自分らしさ」ということなんだ思います。

どれだけ貫けるのか?というストイックなことを「keep on バカ」という言葉で柔らかく言える、真面目な話をカタチを変えて伝えられる人になりたいと思いました。

 

2月1日 みうらじゅん

 

きっかけ:

ない職業をつくってみませんか?