2月2日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

2月2日 劇団ひとり 今日は?

2月2日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

天才!?劇団ひとりの著書

1977年2月2日 職業:お笑いタレント
出身:日本(千葉県)

著書

  • 『陰日向に咲く』
  • 『青天の霹靂』
  • 『そのノブは心の扉』

 

2006年に小説『陰日向に咲く』で小説家としてデビューしミリオンセラー&映画化されたり、近年はNHK大河ドラマや映画やドラマなどで俳優としても活躍されています。

朝日新聞デジタル&のテレビ東京のプロデゥーサー佐久間宣行氏の「天才論」というコラムのなかで、「誰を天才だと感じますか?」という問いに佐久間氏は、「劇団ひとり」と答えていらっしゃいます。

佐久間氏によると天才の定義は、「勇気と実行力があって道を切り開ける人」です。又吉直樹氏のように、お笑い界に芥川賞作家が登場しましたが、その前に「作家」という肩書もあったのは、劇団ひとりさんがお初でしたね。

 

実力があってつくった作品が面白ければ、それはいつか日の目を見るんだと思います。

でも、実力があっても作品に結びつかないのは天才じゃないんじゃないか。

作ったものが売れる、売れないはまた別の話で、それだけで天才、凡才は判断できないですが、「すごく才能はあるように見えるけど、作り上げてない人」はそこにも至ってないですから。

 

引用劇団ひとりは、なぜ「天才」と呼ばれるのか? テレビ東京・佐久間宣行プロデューサーが語る「天才」の条件

 

 

Wikipediaに記載されていて気になった、趣味・嗜好の日課で、盆栽に水をやること、「日能研の中学受験用ドリルを解くこと」というのがありました。

一説によると、中学受験に失敗した過去から、中学合格ライン以上の点数を取ることで、自分が成長していることを確認するというような意味があるようです。2月1~3日は私立中学校の受験日です。誕生日に試験、忘れられない記憶かと思います。

 

話は変わりますが、私は作業に集中する前に必ず、漢字ドリル20問くらい解く習慣があるので、似ている日課だな…と思いました。これはもう何年もやっていますが、その前は脳トレゲームをやっていたこともありました。上手くいかないと、何度もやり続け時間を無駄に使ってしまうので、3分くらいで終わる漢字ドリルが一番自分の脳と相性が良いなと思って今に至ります。

 

2月2日 劇団ひとり

 

きっかけ:

やる気スイッチは何ですか?

 

やる気スイッチがどこかしらにありますよね?塾のCMのように、身体に見えるようなスイッチはありませんが、時間になるとついたり、場所に行く、音楽をかけるとつく人もいると思います。