2月15日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

2月15日 チャールズ・ルイス・ティファニー 今日は?

2月15日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

ティファニー創業当初は文具&雑貨店だった!

チャールズ・ルイス・ティファニーはどんな人?

1812年2月15日~1902年2月18日 職業:ティファニー創業者
出身:アメリカ

宝飾品メーカー「ティファニー」の創業者です。

 

「ティファニー」と聞いて何をイメージしますか?
オードリー・ヘプバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』またはネックレスや指輪などでしょうか。

宝石のイメージが強い「ティファニー」ですが、最初のスタートは、文房具&雑貨店でした。

 

チャールズ・ティファニーが会社を創業する前は、父親が経営していた綿製造の会社を手伝っていました。

 

1837年 25歳 お店を創業

友人ジョン・B・ヤングと一緒に商売を始め、ニューヨークで、文具品や雑貨を扱うお店をオープンさせます。オープン初日の売上は、4ドル94セント、テナント料は確実に払えない売上です。

当時は画期的な値札と同じ金額をお支払いただく、値引きを交渉には応じないというスタイルを打ち出し、質のいいものを揃えました。

またオープン当初から「ティファニーブルー」と呼ばれる会社のカラーがありました。この色や箱は商標登録されています。色としての名前は、ロビンズエッグブルー(コマドリの卵色)です。鳥に関連する色は日本色にもあるので、万国共通なんですね。

 

1848年 二月革命勃発

ヨーロッパ各地で二月革命勃発(農民の諸権利の要求)
暴動が起きると、貴族の生活が脅かされるようになったため、暴動がない国へ避難するために、現金が必要になり、貴族が宝石を売りに出しました。これに目をつけたティファニーは、宝石を安く買い、加工して販売することを決めます。

1851年 ニューヨークで銀細工の会社を買収し、銀製品の製造を開始します。

1853年 会社の全権を握り、社名を「Tiffany & Co.」に変更します。

ティファニーは宝石商として、不動の地位を確立していきました。

 

サムシングフォー 花嫁のジンクス

「サムシングフォー」という、欧米の花嫁さんが結婚式で行うジンクスがあります。

『マザーグース』の詩からという説もありますが、そのような詩は『マザーグース』にはないようなので、古くから伝わっているおまじないや迷信です。

Something old, something new,
something borrowed, something blue,
and a sixpence in her shoe.

 

サムシングオールド
祖母や母から譲られたジュエリーまたはウェディングドレス
サムシングニュー
結婚式当日に身に着けるもののなかで、新品のものがある
サムシングボロード
すでに結婚をして幸せに暮らしている人から借りる(ハンカチとかベールなど)
サムシングブルー
ブルーは知性・冷静・忠実・信頼を表す色でもありますが、聖母マリアのシンボルカラーでもあり、純潔や清らかさを見えないところで示します。

 

欧米ではガーターベルトのリボンに青を使うようですが、日本ではガーターベルトは馴染がないので、ブーケにブルーの花を少しだけ入れます。(よく使われているのはブルースターかなぁ…この花はティファニーブルーと似た色です)

 

ティファニーブルーは、ティファニーが青い色が好きだったのかもしれませんが、そういうところからも来ているのかな…と思いました。

 

宝石店なので高価なものが基本ですが、年齢を重ねるごとに「ティファニーでプレゼントを!」みたいな戦略もあり、13歳の誕生日には銀のペンダント、18歳の誕生日にはリング、年齢に応じた価格の品も扱っていることを売りにしています。確かに映画などで、女の子が銀のペンダントを幼少のときから大切に身に着けているイメージはあります。

映画『ティファニーで朝食を』のなかで、10ドルで買ったおもちゃの指輪に、ティファニーで刻印を頼むと、店員は、「当店の商品ではないけれど、真心も売っています」と言って引き受けます。これを見たとき、刻印代の方が指輪本体よりも高そうと思いましたが、いい広告ですよね!

この『ティファニーで朝食を』の映画が現実になったカフェが、ニューヨークにオープンしました。青い食べ物はあまりないので、ティファニーブルーの青いケーキは見た目はカワイイ?強烈で、液体洗剤のキューブみたいにも見えます。

2016年には、『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』ティファニー初のドキュメンタリー映画が公開されました。

 

2月15日 チャールズ・ルイス・ティファニー

 

きっかけ:

守っている迷信はありますか?

日本にも迷信は沢山あると思います。例えば、「北枕にして寝てはいけない」「夜、爪を切ってはいけない」「櫛には魂が宿る」とか。