3月19日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

3月19日 いとうせいこう 誕生日&何の日?

3月19日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

夜の画家 ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの生涯

「光の影の魔術師」「光の影の画家」などの異名をもつレンブラントは、17世紀にオランダで活躍した画家ですが、それよりも前にフランスで活躍したジョルジュ・ド・ラ・トゥールは、「夜の画家」と呼ばれています。

暗闇にひっそりと輝くロウソクの灯しの明暗は絶妙で、元祖!?「光と影の魔術師」と言えるのではないかと思います。

ラ・トゥールはルイ13世のお抱え絵師でしたが、死後に忘れ去られてしまい、20世紀初頭になって再発見され評価されました。ルーブル美術館が、ラ・トゥールの作品を集めていますが、見つかっているのは40~60数点、非常に少ないです。生涯にその10倍以上の作品は描いたのではないか?と言われているので、カラヴァッジョの作品のように屋根裏から発見されるということもあるかもしれません。

 

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールはどんな人?

1593年3月19日~1652年1月30日 職業:画家
出身:フランス

父親は小さな町で、パン屋を営んでいました。家業であるパン屋ではなく、絵の道に進んだのか?修行はどこでしたのかなど生涯について分かっていることが少ないです。

カラヴァッジョの影響が伺えること、27歳のときには弟子がいたことから、画家として、それなりの地位と収入があったのではないか?と考えられています。

54歳でパリにでて、国王ルイ13世から「国王付の画家」の称号を得て、王宮で活動していた時期もあります。その後は、故郷に戻り活動を続けていましたが、ヨーロッパで伝染病が流行り、妻、子どもと相次いで感染で亡くなり、最後はラ・トゥールも感染して亡くなったと伝えられています。

 


pin

 

ラ・トゥールの特徴として、同じ主題の構図を変えて、複数描いたものが残っています。例えば、代表作の『悔い改めるマグダラのマリア』は3作あり、マリアが右向きか、左向きかの違い、骸骨の頭が机の上に載っているか、膝の上に載っているかの違い、服がはだけているかの違い、時間経過を追っているようです。

ディズニー映画『リトル・マーメイド』で、アリエルが海で拾ったものをコレクションしている部屋?で、ラ・トゥールの『マグダラのマリア』のロウソクの灯しに手を当てて、「何で火は燃えるの?」と歌っている、『Part of your World』という歌があります。

 

マグダラのマリアは、聖書に登場する重要人物なので、描いている画家はとても多いです。よく見るのは、ティツィアーノの『懺悔するマグダラのマリア』です。でも、目が怖い…私はラ・トゥールのマグダラのマリアっぽくない感じが好きです。

また『いかさま師』という絵は、美術館で「怖い絵」というディレクションや書籍で見る機会が多いです。この絵は、構図はほぼ一緒、着色が異なるのと、いかさま師が持っているトランプのカードやテーブルの上のコインの数が変わります。これも時間経過を追って描いている作品です。

 

きっかけ:

時間経過を追ってみましょう。

 

『千夜一夜物語』の翻訳者 リチャード・フランシス・バートン

リチャード・フランシス・バートンはどんな人?

1821年3月19日~1890年10月20日
職業:探検家・人類学者・作家・言語学者・翻訳家・軍人・外交官
出身:イギリス

『千夜一夜物語』=(アラビアンナイト)の翻訳で知られています。

 

『千夜一夜物語』は、人間不信になった王様を改心させるために、重臣が自分の娘、シェヘラザードを王様に召し上げ、シェヘラザードは王様に殺されないよう、毎晩、聞かせたお話で、イスラム世界の説話集です。

1704年、ルイ14世に仕えていた学者のアントワーヌ・ガランが、アラビア語の写本からフランス語に翻訳したのを機に、ヨーロッパで『千夜一夜物語』ブームが起きます。写本も○○さんが書いた写本などで異なり、内容もちょっとずつ異なるのかと思います。バートンはアラビア語の写本から英語で翻訳したイギリス人です。

 

幼少期は身体が弱かった!

幼少の頃から、気管支炎ぜんそくをもっていたので、父親が息子の身体を心配し、気候のいいフランスやイタリア各地を一家で移動しながら暮らしていました。

 

大学を退学

大人になる頃にはすっかり元気になり、19歳でオックスフォード大学に入学しますが、やんちゃ坊主は問題行動を繰り返し退学処分になります。その後、父親の勧めで軍人になり、21歳でインドの駐屯地に派遣されます。

幼少の頃から旅慣れしていたこともあり、インド周辺の各地に赴任します。現地の人とはうまくやっていたようですが、29歳で帰国し、王立地理学会から援助を受け、メッカ巡礼を行い、その後は東インド会社の援助で、エチオピアの禁断の土地と言われているハラールに行き、10日間くらい滞在しています。しかし現地民に襲われ重傷を負い、帰国します。

 

根っからの冒険家

命からがらに戻ってくるような体験をしたら、怖くなって外に出ないということもあると思いますが、根っからの冒険家で、ナイル川の源流探検や北米大陸横断など、前人未到の挑戦もしています。

バートンは非常に語学や教養に優れており、方言を含めて40か国語以上の言語に長けていたと言われています。その一方で、剣豪で腕っぷしが強かった、エチオピアで原住民に襲われて、怪我をしたのも相手が数百人なので、一人で戦うのは無理があります。頭のいい剣豪、お顔が中東っぽい、若い頃はおそらくモテモテでしょうね~

軍人や外交官としては大変優秀な人物ですが、出世することはありませんでした。その理由として、上官や上司に媚びるような性格ではなく、自分の意見をはっきり言う、当時としては変わった人物であり、交友関係も、奇人変人を好んでいたと言われています。

 

晩年は、ナイトの称号を授与され、『千夜一夜物語』を翻訳して過ごしました。

3月18日が誕生日の作曲家、ニコライ・リムスキー・コルサコフが作曲した、交響組曲『シェへラザード』は、『千夜一夜物語』を着想に作られています。

 

 

 

ブルース・ウィリス出演の映画作品

1955年3月19日  職業:俳優・プロデゥーサー・ミュージシャン
出身:ドイツ

代表作:

  • 『ダイ・ハード』シリーズ
  • 『シックス・センス』
  • 『アルマゲドン』
  • 『ムーンライズ・キングダム』

 

ヒップホップの伝道者 ラッパー いとうせいこう

1961年3月19日
職業:俳優・小説家・お笑いタレント・作詞家・ラッパー・ベランダー
出身:日本(東京都)

 

著作代表作:

  • 「国境なき医師団」を見に行く
  • 想像ラジオ
  • 親愛なる
  • ノーライフキング
  • ボタニカル・ライフ 植物生活

大学在学中からピン芸人として活動をはじめ、卒業後、講談社に入社します。新人編集者の頃は『ホットドッグ・プレス』を担当しました。

知り合いから紹介された、消しゴム版画家の関直美さんに「ナンシー関」というペンネームを名付けたのが、いとうせいこう氏です。当時、イラストレーターの間で、欧米風の名前+名字という組み合わせが流行っていたのを真似したようです。

2年で講談社を退社し、ヒップホップのMCとして活動します。日本にヒップホップカルチャーを広めた人物として知られています。執筆活動も行い、26歳のときに発表した処女作で、三島由紀夫賞を受賞します。

 

職業のベランダ―は家庭菜園のことで、2006年から園芸ライフスタイルマガジンの編集長を務め、趣味で様々な野菜をベランダ―で作っていらっしゃるそうです。著作、『ボタニカル・ライフ 植物生活』がNHKでドラマ化されました。タイトルは『植物男子ベランダ―』です。

語尾にerがつくと、それだけで○○する人になるので、何でも職業になりやすいですよね?みうらじゅんさんと同じく、面白い経歴や肩書きを増やしている人です。

 

3月19日 いとうせいこう

 

きっかけ:

友人に新しいニックネームorペンネームをつけてみましょう。

 

 

3月19日 今日は何の日?365日のきっかけ

ミュージックの日

分かりにくい語呂合わせ 3(ミュー)1(ジッ)9(ク)で、「ミュージックの日」として、音楽関係者の労働団体・日本音楽家ユニオンが1991年に制定しました。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、3月19日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!