4月27日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

4月27日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

モールス信号を発明したサミュエル・モールスは画家だった!

1791年4月27日~1872年4月2日 職業:画家・発明家
出身:アメリカ

モールスはモールス電信機を開発した人として一般的に知られていますが、画家として生計をたてていました。

父親はカルヴァン主義の牧師、息子のサミュエルにカルヴァン主義の道徳や慣習を教えていました。サミュエルはイェール大学に進学し、宗教学と数学を学びました。卒業後から画家として活動しており、才能が認められ、イギリスの王立美術学校で学ぶために留学します。そこで、ルネサンスの巨匠、ミケランジェロやラファエロの作品や新古典主義の作品に触れ、人物の写生を特訓し、より理解するために解剖学の知識を深めます。

およそ3年学び、24歳の頃にアメリカに戻り、それから10年くらいは肖像画家として活動をしています。35歳のときにニューヨークのデザイン美術学校が設立され、初代学長として51歳までの16年、歴任しました。また大学で美術の教授なども兼業しています。

途中、39歳~42歳のときにヨーロッパで絵画修業の旅をしています。

きっかけは、妻の臨終にあえなかったから

絵画道まっしぐらで、どこにモールス符号がでてくるんだ?と思いますよね?

27歳のときに結婚し、2人の子どもを授かりました。35歳のときに肖像画の仕事でワシントンD.C.に出張、家を留守にしていました。妻は出産間近ではありましたが、3人目の子どもだったこと、父親もついていたので、特に心配がなかったのだと思います。

ある日、父親から「妻危篤」の手紙が届きます。短いメッセージを受け取ったモールスはすぐに自宅に戻りますが、妻は出産後に亡くなり、到着したときには葬儀が終わり、埋葬されていたようです。出産に立ち会えなかった、看取れなかったことを嘆き、苦しんだモールスは、離れた人と連絡を取る方法=長距離通信の研究を始めました。

そんなこともあって、肖像画家という出張の多い仕事から、シフトチェンジして、なるべく自宅から通える学校での仕事を選んだのかもしれません。3人のお子さんが大きくなるまで、男手一つまたは両親が子育てを手伝っていたのかもしれません。

39歳から42歳までヨーロッパに絵画修業で旅にでた際に、船内で電磁気学に詳しい人物に出会います。「電磁石」という簡単な実験を見たことがきっかけになり、電磁石の導線を伸ばして、一方の端で電流を継続させた場合、反対側の電磁石の磁気が変化し信号が送れるのではないか?とひらめきます。

この時代に、電信の技術は他にも誕生しており、モールスよりも後発者が商業化していました。モールスは資金力がなかったため、47歳のときにワシントンD.C.に赴き、政府から支援を受けようとしますが失敗します。そこで、スポンサー獲得と特許取得のためにヨーロッパに行きます。また新聞に発明について掲載されたため、知られるようになります。

49歳のときにアメリカでは電信の特許を取得していましたが、特許は無視され続け、たびたび訴訟が起きていました。海外からは、賛辞の声が届いていましたが、アメリカでは、誰が最初に考えたのか?議論になり、モールスが特許を取得する18年前に電信を発明したという科学者もいました。

50代後半からようやくモールスの通信機は認められ、60歳のときにヨーロッパでの電信の標準にモールスの電信装置が採用されました。モールスは電信の特許は取得しましたが、他者や企業が電信の特許を使っても、特許料などを徴収することはなく、財産は慈善活動に使っていたようです。

妻が亡くなってから22年後、57歳のときに再婚し、4人の子どもに恵まれ、(最初の妻との間の3人を含む)7人の子どものお父さんでもありました。

4月27日 サミュエル・モールス

きっかけ:

モールス符号で名前をかいてみましょう。

ツー、トンを組み合わせたものをモールス符号と呼ばれていますが、共同研究者のエンジニアが考えたアイデアが改良され、現在使われている電信符号をモールス符号と呼ばれているようです。アルファベットのモールス符号の覚え方で面白いと思った動画です。

ノルウェーの森が着想 テオドール・キッテルセンの作品

1857年4月27日~1914年1月21日 職業:画家
出身:ノルウェー

ノルウェーではよく知られている画家です。

著書代表作:

  • 『Svartedauen』
  • 『Troll』


pin

キッテルセンは8人兄弟の一人として生まれます。幼少の頃に父親がなくなり、家計を支えるために11歳で時計職人に弟子入りをします。17歳の頃、キッテルセンの才能に気付いた人が、支援してくれたので、美術学校に入って学ぶことができました。ドイルの学校に留学をしたのを機に、支援は閉ざされてしまったので、新聞や雑誌の編集の仕事をしながら、学びました。

今度は奨学金を得て、ドイツの学校からフランスに留学し学び、30歳のときのノルウェーに戻りました。学ぶために、ドイツやフランスに行きましたが、最終的には故郷であるノルウェーの自然から着想を得て、ノルウェーの伝承にでてくる妖精やトロールなどの、神秘的な世界を描きました。

キッテルセンは自分が描いた絵に、文章をつけるようになり、民話集の挿絵の仕事を請け負うようになります。

51歳のときにノルウェー王国の聖オラフ勲章を受章し、ナイトの位を授かります。50代から体調不良に悩まされ、56歳で亡くなりました。

シーナ・イーストンの代表曲

1959年4月27日  職業:歌手
出身:スコットランド

代表曲:

  • 『9 To 5 (The Morning Train)』
  • 『Can’t Take My Eyes Off You 』 (=君の瞳に恋してる)
  • 『Modern Girl』
  • 『For Your Eyes Only』

4月27日 今日は何の日?365日のきっかけ

世界生命の日

1991年4月25日から4月27日まで東京で開かれた国際生命尊重会議で制定されました。

婦人警官の日・婦人警官記念日

1946年4月26日に、戦後はじめて警視庁に採用された婦人警官62人が初勤務をしたことに因みます。

哲学の日

紀元前399年4月27日にソクラテスが没した日に由来します。

フェルディナンド・マゼランの没日

1480年?月?日~1521年4月27日 職業:探検家・航海士
出身:ポルトガル

マゼランと言えば、人類史上、世界一周をした人として知られていますが、間マゼランは途中で亡くなり、世界一周をしたのは、マゼランの名前がついた艦隊です。ですが、太平洋やパタゴニア(南米大陸を流れるコロラド川周辺の総称)の名前をつけたのはマゼランと言われています。それ以外にも、マゼラン海峡、マゼランペンギンなどマゼランがついているものは、マゼランの功績からつけられた名前です。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、4月27日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!