5月18日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

5月18日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

河鍋暁斎の化け猫や骸骨カワイイ浮世絵

河鍋暁斎(かわなべきょうさい)はどんな人?

1831年5月18日~1889年4月26日 職業:浮世絵師、日本画家

幕末から明治にかけて活躍した画家、浮世絵師です。土佐派、琳派、四条派、浮世絵など流派を貪欲に学び、幅広い表現が特徴です。特に戯画や風刺画を沢山残しています。

コミカルな骸骨や昆虫が踊っているものなど、可愛いです。


pin

河鍋暁斎

きっかけ:

「化け猫」はあっても、化け犬や化け鳥はないです。あってもいいですよね?
架空の化け動物をつくって、何の悪さをするのか考えよう。

関連するページ河鍋暁斎記念美術館

関連する人物:ジョサイア・コンドル 1852年9月28日~ 1920年6月21日 職業:建築家

南方熊楠の親族が運営する酒造会社世界一統

南方熊楠(みなみかたくまぐす)はどんな人?

1867年5月18日~1941年12月29日 職業:博物学者、生物学者、民俗学者

粘菌の研究と顕花植物の収集で知られていますが、類まれな語学の才能で、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ラテン語、スペイン語他18の言語に通じていたと言われています。19歳からアメリカ、イギリスで14年、収集や研究の末、帰国後も大学などに所属することなく、家族の支援のもと、個人の研究者として邁進しました。

南方熊楠

きっかけ:

生涯にかけてやりたいことを決めてみよう。
ライバルがいたらその人を目標にどうしたら追いつけるのか考えてみよう。

関連するページ南方熊楠記念館

和歌山市に本社を置く酒造会社、株式会社世界一統の創業者は熊楠の父親である弥右衛門です。

65歳から発掘調査という新たな道と生涯現役、加藤九祚

加藤九祚(かとうきゅうぞう)はどんな人?

1922年5月18日~2016年9月11日 職業:人類学者

1999年に南方熊楠賞受賞をしています。加藤九祚さんについてはこの記事が、非常に読みやすいです。

3人の特徴としてコツコツ努力というよりも、ひたすら楽しんでいるように見えます。
その道に長けた人というのは継続しています。他にもやらなければならないことも沢山あるので、好きなことだけをやり続けることは難しいです。

加藤九祚

きっかけ:

好きなものや好きなことを10個書き出してみよう。

5月18日 今日は何の日?365日のきっかけ

ことばの日

語呂合わせでことばの日です。
紀貫之「土佐日記」でも読んでみますか?万葉集も良さそうです。

本が苦手な方はこちらもチェックしてみてください。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!

スポンサーリンク