5月26日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

5月26日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

長すぎるスカーフがイサドラ・ダンカンの命を奪った

1877年5月26日~1927年9月14日 職業:舞踊家

モダンダンスの祖と呼ばれ、20世紀を代表する舞踊家です。

きっかけ:

背伸びをしてみよう。

社交ダンス、フランダンス、盆踊り、日本舞踊、踊りの数は無数にあると思います。日本最古の踊り子として知られているのはアメノウズメで、怒ってでてこなかったアマテラスを外に出すためにアメノウズメが踊ったという神話で知られています。

踊りには神様を呼ぶためや、先祖を供養する魂の救済から始まったものが、身体表現に繫がっていったようです。

音楽に合わせたバレエや、応援のためのチアダンスや、見せる書道パフォーマンスなど、訓練した人たちがお披露目してくれるものだけが身体表現ではなく、日常、動いていること動きもそもそも身体表現かもしれません。

ヘルベチカフォントをデザインしたエドゥアルト・ホフマン

1892年5月26日〜1980年9月17日 職業:書体デザイナー

スイス人タイプフェイスデザイナーのマックス・ミーディンガーと共同で、ヘルベチカというフォントをつくりました。

ヘルベチカという書体は、Windowsパソコンには入っていないですが、macユーザーにはお馴染みかと思います。公共の施設の表記やロゴによく使われています。

鉄道会社ですと、小田急電鉄、西武鉄道…
ロゴは、TOYOTA、Panasonic、OLYMPUS、BMW、Doll、Skype、MUJI(無印良品)などが該当するようです。


pin

きっかけ:

ヘルベチカがどんな書体か確認して、街のヘルベチカフォントを収集してみよう。

「もしかして、ヘルベチカ?」と分かるようになったら、あなたはヘルベチカマスター!

フォントとは関係ないですが、あらゐ けいいち作「ヘルベチカスタンダード」という4コマ漫画があります。

和食・日本料理の発展の歴史と吉兆創業者・湯木貞一の功績

2014年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。季節の表現、新鮮な食材、優れた栄養バランス、行事との関わりが評価されました。

和食が美味しくなったのは茶の湯が関係しています。

平安時代までの和食は切ってだすだけ、または干して焼くくらいでした。鎌倉時代に、中国で修業した僧侶たちが伝えた、野菜や穀物などの植物性の食材で肉に近い食感をだす「精進料理」が、多様な調理法や味付けを生み出しました。

室町時代になると全国を結ぶ陸海の流通網が発達し、各地の特産物が手に入りやすくなります。この時代に、和食の基本となる出汁、カツオ出汁、昆布出汁を使うことが定着したようです。美味しい食事が作れるようになると、豪華な宴会が開かれ、それが「本膳料理」として確立しました。

室町時代になって誕生した茶の湯は、茶よりも豪華な本膳料理が主役で、酒を飲みすぎて茶どころではなかったようです。それを見かねた、千利休の師である武野紹鴎(たけのじょうおう)が、一汁三菜という形式をつくりました。さらに、利休がそこに季節の食材を使い、その料理に一番いい方法で給仕するという究極のおもてなしが懐石料理の始まりだと言われています。

和食は時代とともに確立した調理方法と一汁三菜、食べる人への配慮ということなんですね。

湯木貞一はどんな人?

1901年5月26日〜1997年4月7日 職業:料理人

日本料理の料亭、「吉兆」の創業者です。日本料理の向上への貢献が評価され紫綬褒章受章、料理界からの受賞は史上初だったそうです。

湯木貞一

きっかけ:

季節の食材でお味噌汁をつくりましょう。

関連するページ:湯木美術館

モンキー・パンチ作『ルパン3世』のテーマ曲は耳に残る!

1937年5月26日 職業:漫画家

代表作:『ルパン3世』

Macの初期ユーザーで、漫画もペンタブレットを利用して作画しているデジタルマンガ協会を発足し会長を務めていたことがあるそうです。

『ルパン3世』のテーマ曲は、ジャズ・ピアニストであり、作曲・編曲家の大野雄二さんが手掛けています。毎年、バージョンがちょっとずつ変わります。

モンキー・パンチ

きっかけ:

自分を含む3世(親・子・孫)で何か共通していることを探してみよう。

5月26日 今日は何の日?365日のきっかけ

誕生花はワサビ

画像検索でワサビの花を見てみよう。
チューブワサビも使わないとカピカピになりやすいです…
ワサビをつけると美味しい食べ物、刺身、お茶漬け、蕎麦、カマボコ、わさび醤油以外の定番以外に楽しめる組み合わせに挑戦してみよう。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!

スポンサーリンク