5月27日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

いっこく堂 誕生日&何の日?

5月27日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

ジョルジュ・ルオー記念館は山梨県にあり

1871年5月27日 ~1958年2月13日 職業:画家・版画家

美術学校時代、マティスと同期で友人だったことからフォービスムの画家に分類されることが多いようですが、実際にはどこの流派とも言い難い独自の画法を貫いた画家だったようです。

美術学校時代の恩師は、マティスと同じギュスターブ・モローで聖書やギリシャ神話などの題材を描く象徴画家でしたが、作風を真似ることよりも個人の個性を引き出し、画家として世に送り出した指導者としてルオーは敬愛していたようです。


pin

 

きっかけ:

この時代にSNSがあったら、SNS上で作品を見せ合いっこしいたかもしれませんし、メッセージのやりとりが頻繁だったかもしれません。

絵を鑑賞したり、見せたりするのは美術館やギャラリーでなくてもできそうです。

架空の展覧会を開催してみよう。

 

関連するページ:山梨県清春白樺美術館 ジョルジュ・ルオー記念館

 

村上信夫のハンバーグのレシピNHKきょうの料理参考

1921年5月27日~2005年8月2日 職業:シェフ

帝国ホテルの料理長を26年間務め、『きょうの料理』の講師として家庭料理にプロの味を、日本にフランス料理を広めた功労者であり、ムッシュ村上の愛称で親しまれたシェフです。

 

村上信夫

 

きっかけ:

美味しいハンバーグを作ろう。

パン粉を牛乳に浸す際にパン粉ではなくお麩を砕いて使っても美味しいです。

 

関連するページ:村上信夫さんのハンバーグのレシピ NHKきょうの料理

 

ユニークな写真、インゲ・モラスの紙袋のお面

1923年5月27日〜2002年1月30日 職業:写真家

通訳、ジャーナリストとして働いた後に写真を学び、写真家になった人です。

インゲ・モラス

 

 

きっかけ:

紙袋にマジックで、目と鼻と口を書いてください。

それを顔に被って記念撮影をしてみよう。

 

 

 日本のパズル作家第一人者 芦ヶ原伸之

1936年5月27日~2004年6月19日 職業:パズル作家

世界のパズルを日本で紹介したり、自身の作品や日本のパズルを国内外に紹介したり、パズルの魅力を広めるための活動を行い、パズルコレクターでもありました。

パズルというと、ジグソーパズル(ピースを組み合わせて1枚の絵になる)のイメージが強いと思いますが、パズルは問題を解くことを目的にしたゲームのことを指すので、知恵の輪も、ルービックキューブ、クロスワード、言葉遊びのアナグラムまで、幅広いものがパズルです。

芦ヶ原伸之

 

きっかけ:

白い紙を豪快に千切ったり、破ったりした後、つなげてみよう。

 

関連するページ:おもちゃ箱イカロス

 

ユニークないっこく堂の人形は言い難いことを言えるアバター

1963年5月27日  職業:腹話術師

ピン芸人として活動をするために、28歳のときに腹話術を独学で始め、1日8時間以上、口の中が血だらけになってしまうくらい過酷な練習で、習得したことはよく知られていると思います。

人形を使った腹話術他、ものまね、腹話術で歌ったり、英語や中国語で腹話術を披露するなど、常に新しいことをしている人です。

いっこく堂

 

きっかけ:

言い難いことを代わりに言ってくれるキャラクターをつくって名前をつけましょう。

キャラクターの名前でツイッターのアカウントを作ってツイートしてみよう。

 

関連するページ:いっこく堂

 

 

5月27日 今日は何の日?365日のきっかけ

百人一首の日

百人一首の句のなかで一つだけ覚えてみよう。

コミックを読まない人にも比較的、読みやすいテーマです。

小松菜の日

小松菜を買ったら、茹でて、辛子醤油で合えて食べてみよう。

 

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!