6月3日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

アラン・レネ 誕生日&何の日?

6月3日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

左手で描く色彩の魔術師 ラウル・デュフィの作品

ラウル・デュフィはどんな人?

1877年6月3日~1953年3月23日 職業:画家

フォーヴィスムに分類される画家です。

本の挿絵、舞台美術、織物のテキスタイルデザイン、タペストリー、陶器の装飾、『VOGUE』表紙などを多く手がけ、色彩豊かな作品を残しています。

デゥフィはテクニックで絵を描かないようにするために、利き手でない左手で描いたそうです。左手で描いている写真も残っています。

 

代表作:

  • 『モーツァルトに捧ぐ』
  • 『電気の精』=エッフェル塔

pin

 

きっかけ:

利き手でない手で絵を描いてみよう。

 

アラン・レネ監督のヒロシマ・モナムール

1922年6月3日~2014年3月1日 職業:映画監督

初期の頃に『ゴッホ』『ゲルニカ』『ゴーギャン』画家の短編映画を制作しています。

表作:

  • 『二十四時間の情事(ヒロシマ・モナムール)』
  • 『夜と霧』
  • 『愛して飲んで歌って』

 

 

アラン・レネ

きっかけ:

誰かのために最高の企画を考えてみよう。

家族や友達のサプライズパーティーや、同僚にドッキリをしかけたり。

 

村上もとか『JIN-仁-』は日韓でドラマ化

1951年6月3日 職業:漫画家

代表作:

  • 『六三四の剣』
  • 『JIN-仁-』

『JIN-仁-』は現代の外科医が江戸時代にワープするという話で、ドラマになりました。韓国でもドラマ化され『Dr. JIN』、コミック、ドラマ(日韓)順で見ると興味深いです。

 

 

きっかけ:

およそ300年の江戸時代のいつでも構いませんが、ワープしたら何をしますか?
何を持って帰りますか?

 

『JIN-仁-』とは関係ないですが、この本は医者でもない一般人が江戸時代にワープしてしまった話です

「おめえに教えてやるよ。人生の勘どころってやつを」
55歳、依願退職願いを強要された人生がけっぷちのサラリーマン、武村竹男(タケ)がタイムスリップした先で出会ったのは、「写楽」や「歌麿」を生み育てた江戸時代の超やり手プロデューサー、蔦屋重三郎(蔦重)だった!

23歳の青年に若返った状態で蔦重に拾われたタケは、時代の寵児となる画家たちと親交を重ねながら、商売と人としての生き方の極意を学んでいく。時空を超えたビジネス実用エンタテインメント小説! !

 

 

6月3日 今日は何の日?365日のきっかけ

測量の日

測量についてちょっと詳しくなってみよう。

近年では、NHKの番組『ブラタモリ』の制作スタッフが「計測の日」の功労賞に選ばれたというニュースがありました。
今一つ、何をやっているのか分からない測量についサイトにも説明が書かれてあるのでそれを読んでもいいかもしれません。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵一日でありますように!