6月10日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

ジョアン・ジルベルト 誕生日&何の日?

6月10日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

ギュスターブ・クールベ 代表作『世界の起源』

1819年6月10日〜1877年12月31日 職業:画家

代表作:『オルナンの埋葬』『世界の起源』『波』


pin
当時の歴史絵画は、聖書やギリシャ神話の一節を絵にしたものや、殉教者や英雄などを理想化した形で描いた格調高いものが主流でした。クールベが描いた、オルナンという山奥の田舎町で行われる葬式に集まった一般人という主題を大作にするという行為は絵画史上ないことでした。

2014年、オルセー美術館で展示されていた『世界の起源』の前で、女性芸術家がパフォーマンスを行い、問題になりました。

それと似通う出来ごとが日本でもありました。

 

ギュスターブ・クールベ

 

きっかけ:

自分のルーツ、家系図をつくってみよう。

 

代表作『かいじゅうたちのいるところ』モーリス・センダック

1928年6月10日~2012年5月8日 職業:絵本作家

代表作:『かいじゅうたちのいるところ』

 

きっかけ:

逃げましょう。どこに逃げましょうか?

もうだめだ…休みたいと思ったとき、現実逃避したっていいじゃないですか!

体を移動させてもいいし、脳内だけで逃避しても、どちらも自由です。

 

ボサノヴァの神様 ジョアン・ジルベルト

1931年6月10日  職業:ブラジルの歌手、ギタリスト

作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンや作詞家のヴィニシウス・ヂ・モライスらとともに、ボサノヴァという音楽の様式をつくりました。ギタリストであるジョアン・ジルベルトさんは「ボサノヴァの神様」と呼ばれています。

ボサノヴァはポルトガル語で Bossa Nova 、「新しい傾向」や「新しい感覚」という意味です。

 

代表アルバム:『三月の水』『海の奇蹟』

 

ジョアン・ジルベルト

きっかけ:

普段聴かないジャンルの音楽に挑戦してみよう。

 

 

6月10日 今日は何の日?365日のきっかけ

 

時の日

1400年くらい前、大化の改新を行った中大兄皇子、後の天智天皇が日本で初めて水時計を設置、鐘が鳴った日が6月10日です。1920年に東京天文台と生活改善同盟会が、6月10日を時の日としました。

正確に10秒が数えられるか、スマホのカウントダウンで測ってみよう。

 

 

水時計を作る工作キットもあります。

 

6月10日はミルクキャラメルの日でもあります。

ミルクキャラメルを使ったレシピも紹介されています。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!