6月16日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

山下りん 誕生日&何の日?

6月16日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

ビクターロゴ 犬のニッパー作者フランシス・バラウド

1856年6月16日〜1924年4月29日 職業:画家

フランシス・バラウドさんはどんな人?

誰もが一度は見たことがあるVictor(ビクター)のロゴ。蓄音機に耳を傾ける犬、下には「His Master’s Voice」というコピーがかいてあります。この絵を描いたのがフランシス・バウンドです。100年以上経った現代でも、このマークは親しまれています。

犬の名前はニッパー、「忠犬ハチ公」のように実在した犬です。ニッパーのお話を知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。

 

フランシス・バラウド

 

きっかけ:

自分の声を録音してみよう。録音した声を聞いてみよう。

 

日本人初のイコン画家 山下りん

1857年6月16日~ 1939年1月26日 職業:画家

山下りんさんはどんな人?

茨城県笠間市に生まれますが、江戸にでて浮世絵を学び、洋画を学んだ後に、美術学校に入学します。同級生の影響で正教会に改宗します。

教会から聖像画家として派遣され、修養のためにペテルブルクに留学します。滞在中は女子修道院でイコンの制作技術を2年間学び、日本に帰国します。

帰国後、東京神田にあった正教会の神学校にアトリエを構え、イコンの制作を開始します。関東大震災でその多くは消失しますが、東北や北海道を中心に約300点のイコン画を残しました。

晩年は故郷の笠間に戻りますが、白内障のため、絵筆を持つことはなかったそうです。
江戸、明治、大正、昭和と日本が様変わりした時代に、女性でロシアに留学し、イコン画家になるには容易ではなかったと想像します。

山下りんさんのイコン画は、KIRIN~美の巨人たち~のページをご覧ください。

 

イコン画に馴染みがない人も多いですが、最近では仮面ライダーアギトのオープニングにイコン画のようなものが使われていると話題になりました。

 

イコン画は宗教画ですが、「別の世界への窓口」と評されたことがあります。

 

山下りん

 

きっかけ:

世の中の境界線を探してみよう。

窓もドアも外と中との境界線です。

 

 

ひょっこりひょうたん島の人形デザイン 人形造形作家片岡昌

1932年6月16日〜2013年7月28日 職業:人形造形作家

片岡昌さんはどんな人?

「ひょっこりひょうたん島」の人形デザイン、制作した人で知られている日本を代表する劇人形作家です。川崎市にある「人形劇団ひとみ座」で人形作家として活躍しました。

「ひょっこりひょうたん島」をテレビで見たことが一度もない世代、ジブリ映画「おもひでポロポロ」のなかにちょっとでてくるのを見たことがあるくらい、または全く知らないという人も主題歌のメロディーや歌詞を知っている人も多いと思います。

 

井上やすし作詞・宇野誠一郎作曲

 

なみをチャプ チャプ

チャプチャプかきわけて

(チャプ チャプ チャプ)

雲をスイスイ

スイスイ追いぬいて

(スイ スイ スイ)

ひょうたん島はどこへいく

ぼくらをのせてどこへいく ウウウ…

丸い地球の水平線に

何かがきっと待っている

苦しいこともあるだろさ

悲しいこともあるだろさ

だけどぼくらはくじけない

泣くのはいやだ 笑っちゃおう

進め ひょっこりひょうたん島

ひょっこりひょうたん島

ひょっこりひょうたん島

 

関連するサイト:人形劇団ひとみ座

 

きっかけ:

ひょうたんのライトをつくってみましょう。

関連するページ:ひょうたんとビデオの企画屋さんココダッテ

 

ひょうたんは魔除け、厄除けのアイテムです。豊臣秀吉の家紋は桐紋ですが、それより前には、ひょうたんの紋を使っていました。千成瓢箪です。

ひょうたんが3つ揃っていると三拍(瓢)子で縁起が良く、6つ揃うと無病(六瓢)のお守り、瓢箪が鈴なりになる様子から子孫繁栄のお守りでもあります。

 

 

6月16日 今日は何の日?365日のきっかけ

 

和菓子の日

西暦848年(承和15年・嘉祥元年)6月16日、仁明天皇が御神託に16の数にちなんだ菓子を神前に供えて疫病を除け健康招福を祈誓したことが由来し、「嘉祥菓子」ができました。
お供えするためのお菓子ということです。1979年に全国和菓子協会が6月16日を和菓子と日としました。

地元の和菓子屋さんで季節のお菓子を1つだけ買って、鑑賞しながら食べてみよう。

 

最近では、和菓子をつくる体験ができる教室も増えています。

関連するサイト:石川観光物産館和菓子手作り体験

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!