6月21日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

6月21日フランソワーズ・サガン 誕生日&何の日?

6月21日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

本居宣長 35年の月日をかけて書いた『古事記伝』

1730年6月21日~1801年11月5日  職業:国学者・文献学者・医師

およそ35年かけて『古事記』を研究し、『古事記伝』を著します。
自宅に「鈴屋」という屋号を用いたくらい、鈴が好きでコレクターだったそうです。

 

6月21日本居宣長

 

きっかけ:

同じものを規則的に並べてみよう。

 

参考:リチャード・ロング 彫刻家・美術家

pin

 

関連するページ:三重県本居宣長記念館

 

 

連ドラ『花子とアン』のモデル村岡花子ゆかりの地 大森

1893年6月21日〜1968年10月25日 職業:翻訳家

ルーシー・モード・モンゴメリ著『赤毛のアン』を翻訳したことで知られています。

NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』は、村岡花子の生涯を孫の村岡理恵さんが記した書籍『アンのゆりかご』を原案にしてつくられました。

ドラマの最後にも出演していますが、脳科学者の茂木健一郎さんは高校一年生のときに『赤毛のアン』を原文で読み、英語力がアップしたおっしゃっています。

 

きっかけ:

原文で『赤毛のアン』を読んでみよう。

関連するページ:村岡花子がくらしたまち大森

 

 

『ミッションインポッシブル』映画音楽家 ラロ・シフリン

1932年6月21日 職業:作曲家

映画音楽やテレビドラマの音楽の作曲家として知られています。

代表曲:

  • 『ミッションインポッシブル(スパイ大作戦)』
  • 『ダーティーハリー』
  • 『燃えよドラゴン』
  • 『ラッシュアワー』
  • 『エクソシスト』

 

6月21日ラロ・シフリン

きっかけ:

自分だけのプロジェクトや任務をつくりましょう。

 

 

フランソワーズ・サガンの名言「生きることを学び直すのに年齢なんて関係ない」

1935年6月21日~2004年9月24日 職業:小説家

18歳のときに出版した最初の小説『悲しみよこんにちは』がベストセラーとなり、多額の印税が入ったために、金銭の使い方を誤り、晩年は困窮した生活だったようです。

そんなサガンの言った言葉「生きることを学び直すのに年齢なんて関係ない」は説得力のある言葉です。

代表作:『悲しみよこんにちは』『ブラームスはお好き』

2008年にサガンを主題にした映画が公開されました。

 

 

6月21日フランソワーズ・サガン

 

きっかけ:

家計簿をつけて、収支を確認しましょう。

 

 

タブーを破るピピロッティ・リストの見せ方や鑑賞方法

1962年6月21日  職業:映像作家

これまでに、日本の芸術祭(瀬戸内国際芸術祭、京都国際現代芸術祭)や原美術館、金沢21世紀美術館で作品を発表することがあるので、見たことがある方も多いかもしれません。

 

きっかけ:

何かの鑑賞を従来の方法と異なる方法で鑑賞してみよう。

ピピロッティさんの映像作品は、映し出すものが、布団であったり、洗濯物であったりします。また鑑賞者も寝たり、あぐらをかいたり、立って鑑賞する方法でない自由な鑑賞です。

 

関連するページ:ピピロッティ・リストWebサイト

 

 

 

6月21日 今日は何の日?365日のきっかけ

夏至

6月21日または22日は夏至です。一年で最も昼が長く夜が短い日です。

キンキンに冷やした飲み物と、飲み物に合わせた乾きもの(スナック)を用意して、家で、映画を鑑賞してみよう。

冷蔵庫の日

1985年の6月21日に日本電気工業会が制定しました。暑い夏が来る前に冷蔵庫の点検をしましょうという日です。夏至に関連した記念日です。

スナックの日

スナック菓子のメーカーが夏至を記念して制定しました。夏至の日に、餅を固くして食べる「歯固」という習慣があったことに由来するそうです。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!