6月23日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

6月23日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

切手にもなった岸田劉生の麗子像

1891年6月23日~1929年12月20日 職業:洋画家

モナリザからヒントを得ているようですが、座敷童のような麗子像は切手のモチーフになったこともあり、教科書などで一度は見たことがある方が比較的多いのではないでしょうか。

代表作:

  • 『麗子像』
  • 『道路と土手と塀(切通之写生』


pin

作者の岸田劉生さんは大変な潔癖症だったそうですが、○○の症状は誰もが何かしらもっています。

きっかけ:

○○の症状を肯定してみよう。

映画にもなったアラン・チューリング コンピューターの概念を理論化

1912年6月23日~1954年6月7日 職業:数学者・論理学者・暗号解読者・コンピュータ科学者

人口知能(AI)が度々話題になる今、チューリングが提案したチューリングテストは耳にする機会が増えました。コンピューターの概念を初めて理論化し、エニグマと呼ばれる暗号解読により対独戦争を勝利に導いた人物として知られています。
アラン・チューリングさんについて知りたい方はこちらのサイトがオススメです。

2015年にアラン・チューリングを主題にした映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』が公開されました。

6月23日アラン・チューリング

きっかけ:

人間が得意なこと、機械が得意なことを探してみよう。

人口知能がプロ棋士を負かした、小説を書いた、などなど入力された大量のデータから最もいい答えをだすだけでなく、機械学習(ディープラーニング)により、より高度なことが出来るようになりました。

あと10年もかからずに、世の中の大半の仕事は人工知能によって消失すると言われていますが、明日のことも分からないので先のことは分かりません。

ジョン・カセール 1963年に何があったのか?

1920年6月23日〜1999年8月5日 職業:画家

もともとは抽象画家でしたが1963年以降、女性の体(腰や尻)に特化して、写真のように描きつづけた画家です。

「女性はすべての生命、再生の源である」と公言しており、ちょっと刺激的なこの作品は、クールベの『世界の起源』に共通するものがあると思います。

30年以上、一つのテーマで描きつづけるというのもなかなか出来ることではないですし、このシリーズだけで生計をたてていたのか?詳しいことが分からない、資料が少なく謎が多い画家です。

pin

きっかけ:

今までの人生のなかで1日だけ、もう一度繰り返せるとしたら、いつを選びますか?

ジョン・シェパード・バロンの発明 ATMの今

1925年6月23日~2010年5月15日 職業:発明家

現金自動預け払い機(ATM)の先駆的開発を行ったことで知られている発明家です。

6月23日ジョン・シェパード・バロン

きっかけ:

振り込め詐欺を撲滅する方法を考えみよう。

ボブ・フォッシー ミュージカル『シカゴ』

1927年6月23日~1987年9月23日 職業:振付師・映画監督

ボブ・フォッシーさんについて知りたい方はこちらのサイトがオススメです。

マイケル・ジャクソンはボブ・フォッシーのダンスに影響されていた、研究していたと言われています。

代表する作品:

  • 舞台『シカゴ』
  • 映画『キャバレー』『オール・ザット・ジャズ』

きっかけ:

指をパチンと鳴らしてリズムをとってみよう。

妹尾河童 改名した際のエピソードが面白い!

1930年6月23日  職業:舞台美術家・エッセイスト・グラフィックデザイナー・小説家

エッセイ『河童が覗いた』シリーズと緻密な手書きイラストレーションも知られています。

河童という名前に改名した際のエピソードですが、グラフィックデザイナー時代に行きつけのバーでだされた菊の花の漬物を見て、「他の花も食べられるのではないか」と思い、店に生けてあった花を片っ端から食べ、しばらくすると腹痛で店の中を転げまわったそうです。その姿を見た同僚から「河童みたい」と言われたことから始まります。

きっかけ:

かっぱ巻きをつくりましょう。

河童の好物はキュウリで、胡瓜を巻いた寿司をかっぱ巻きというのが一般的です。

6月23日 今日は何の日?365日のきっかけ

誕生花はムラサキツユクサ

日本に現存した浮世絵は、湿度などの影響から退色しているものが多く、染料について分かることは少なかったそうです。近年、ボストン美術館で長年封印されていた、アメリカの資産家(スポルディング氏やピゲロー氏)が寄付した浮世絵が多数見つかり、保管状態が良かったため、退色することもなく、その当時使われていた染料を解析することが出来たそうです。

その結果、紫はツユクサを使っていることが分かりました。

絞って紫の染料がでるか見てみよう。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!