6月24日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

6月24日谷口吉郎 誕生日&何の日?

6月24日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

旧ホテルオークラは谷口吉郎含む9人の建築家によって

1904年6月24日〜1979年2月2日 職業:建築家

帝国劇場の設計者、庭園研究者、博物館明治村の初代館長と知られています。

1962年に完成したホテルオークラ東京本館は、2015年に解体工事が始まり、2020年のオリンピックに向けて新しく建てられます。建てられてから53年で解体というのは勿体なかった感じがしますが、致し方ないのでしょう。

1962年完成したホテルオークラは9人の建築家が関わっています。メインロビーをデザインした谷口吉郎さんの仕事についてこちらの記事をご覧ください。

代表作:

6月24日谷口吉郎

 

きっかけ:

自分の家の間取り図を書いてみよう。

こうだったらいいな…という理想の間取りも書いてみよう。

 

 

ミニマル・ミュージック先駆者 テリー・ライリーのIn C

1935年6月24日  職業:作曲家

ミニマル・ミュージックの代表的な作曲家の一人として知られています。

ミニマル・ミュージックとは何?
聴いた方が分かりやすいので、下記の動画をクリックしてください。

パフォーマンス

 

きっかけ:

楽器がなくても何人かいれば出来そうです。
演奏者のお任せでオノマトペを繰り返して言ってハモらせてみよう。

 

 

犬童 一心監督の映画作品と著書

1960年6月24日〜 職業:映画監督

代表作映画:

  • 『ジョゼと虎と魚たち』
  • 『メゾン・ド・ヒミコ』

書籍:『我が名は、カモン』

 

きっかけ:

コミック、小説、随筆、小説、好きな作家の作品を違うかたちで伝えてみよう。

犬童 一心監督は大島弓子さんのファンで3本の長編作品を映画化しています。

 

 

エイドリアン・シェリー監督の映画作品

1966年6月24日~2006年11月1日 職業:女優・映画監督・脚本家

代表作:「ウェイトレス おいしい人生のつくりかた」

ジェナは片田舎の小さなカフェで働くウェイトレス。

素敵な出逢いに心がときめいたり、辛い現実に心が乱れたときに、自分の気持ちを込めたオリジナル・レシピでパイを焼き、食べる人を優しく温かな気持ちにさせる才能を持っている。

嫉妬深い夫アールのせいで人生失敗続き。家とカフェを往復するだけの人生を送っていた。

 

きっかけ:

冷凍のパイシートにマシュマロをのせて焼いてみよう。
色々なパイをつくってみよう。

 

 

 

6月24日 今日は何の日?365日のきっかけ

ドレミの日

1024年6月24日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めたことを記念して制定されました。

楽譜は楽器によって全く違います。色々な楽器の楽譜を見てみよう。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!