7月10日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

7月10日生まれマルセル・プルースト 誕生日&何の日?

7月10日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

バラの画家ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテ

1759年7月10日~1840年6月20日  職業:画家・植物学者

ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテはどんな人?

現在のベルギー領サン・ユベール生まれ。3人兄弟の次男で、父親が画家だったため、その手助けをしながら絵の技術を身につけ、13歳で職人として絵の修行にでます。

その後、装飾画家の兄と仕事をともにしますが、植物学者レリティエと出会ったことから植物画の世界に入り、その正確さから園芸家などからも絶大な支持を集めました。

1789年頃には、博物収集室付き素描画家として、王妃マリー・アントワネットにも仕えています。またナポレオン皇后ジョゼフィーヌの収集室付素描画家、自然史博物館付植物画家、自然史博物館付図画講師を歴任した人物です。

美花選【普及版】より引用

 

ユリやバラなどの細密画、博物画を多く残しており、「バラの画家」「花の画家」と呼ばれ、ボタニカルアートとして見ることが多いです。 銅版画による多色刷り印刷を確立した人物と言われることもあるようですが、作品の大半は手彩色によって着色されていたようです。

 

きっかけ:

植物を描いてみましょう。

 

印象派画家の頼れるお兄さん カミーユ・ピサロ

1830年7月10日 ~1903年11月13日 職業: 画家

セザンヌなどの前に活躍した印象派の最年長の画家です。他の印象派の画家の絵と比べると特徴が少なく地味な印象があります。温厚な性格で若手の芸術家たちに慕われ、中心的な人物だったそうです。

代表作:

  • 『エラニーの干草収穫』
  • 『帽子を被った農家の若い娘』
  • 『モンマルトルの大通り』
  • 『立ち話』


pin

 

7月10日生まれカミーユ・ピサロ

 

 

きっかけ:

○○通り巡りをしてみよう。

 

 

マルセル・プルースト「本当の旅の発見は新しい目を持つこと」

1871年7月10日~1922年11月18日 職業:小説家・批評家・エッセイスト

代表作:『失われた時を求めて』

20世紀西欧文学を代表する世界的な作家として知られています。

裕福な家に生まれますが、両親は定職に就くことを希望し、コネを使って就職しますが、ほとんど出勤することなく退職し、その後は定職につくことなく作家活動に励みます。30代の後半から亡くなる直前まで代表作である『失われた時を求めて』を書き続けました。

五感のなかで香りは一番、記憶に結びついていると言われています。マルセル・プルーストの著書『失われた時を求めて』のなかで、紅茶に浸したマドレーヌの香りで幼少の頃の記憶を思い出すという一節から、プルースト効果と呼ばれています。

 

『失われた時を求めて』はよく知られていますが、人生観や価値観を知るために考案したプルーストの質問のリストも、インタビューなどで使われることが多いので、見る機会が多いかもしれません。下記はネット上にあったものを簡単な言葉にしています。

質問がかぶっているように感じますし、この質問に答えるのは難しいように思います。

  1. あなたにとって悲惨な極致とは?
  2. もしできることならどこで暮らしたいですか?
  3. あなたにとって理想の幸福とは?
  4. どんな過ちに対して、あなたは寛容になれますか?
  5. 小説の主人公であなたが好きなのは誰?
  6. あなたが一番好きな歴史上の人物は誰?
  7. 実生活で一番好きな人は誰?
  8. フィクションであなたの好きな人は誰?
  9. 一番好きな画家は誰?
  10. 一番好きな音楽家は誰?
  11. 男性の資質で一番好きなものは?
  12. 女性の資質で一番好きなものは?
  13. 一番好きな美徳は?
  14. 一番好きな仕事は?
  15. どんな人になりたかったですか?
  16. あなたの特徴は?
  17. 何を幸せと考えますか?
  18. あなたにとって何が最大の不幸ですか?
  19. あなたは何になりたいですか?
  20. 一番好きな色は?
  21. 一番好きな花は?
  22. 一番好きな鳥は?
  23. 一番好きな散文作家は?
  24. 一番好きな詩人は?
  25. 実生活であなたにとっての英雄は?
  26. 好きな歴史上の人物は?
  27. いちばん好きな名前は何?
  28. 特に憎むものは何?
  29. 一番軽蔑する歴史上の人物は?
  30. 一番立派だと思う軍事行為は?
  31. 一番立派だと思う改革は?
  32. 手に入れたい自然の恵みは?
  33. どのように死にたい?
  34. 現在の精神状態はどう?
  35. あなたのモットーは?

7月10日生まれマルセル・プルースト

 

きっかけ:

マルセル・プルーストの質問リストに答えてみよう。(全部でなくてOK)

 

 

ジョルジョ・デ・キリコ代表作「街の神秘と憂鬱」

1888年7月10日 ~1978年11月20日  職業:画家・彫刻家

形而上絵画(けいじじょうかいが)という様式を確立し、シュルレアリスムに大きな影響を与えた人物として知られています。
※形而上絵画…関連性のないモチーフを描く、歪んだ遠近法で描くなど

代表作:

  • 『街の神秘と憂鬱』
  • 『時間の謎』
  • 『愛の歌』
  • 『不安を与えるミューズたち』
  • 『ヘクトルとアンドロマケ』

pin

映画アニメルパン三世 の「ルパンVS複製人間」でマモーの城に入ったルパンが、絵画の世界に入って逃げるシーンがあります。ジョルジョ・デ・キリコの「街の神秘と憂鬱」も使われています。

 

7月10日生まれジョルジョ・デ・キリコ

 

きっかけ:

名画にストーリーをつけてみよう。

 

観察と記録大好き 今和次郎の考現学

1888年7月10日~1973年10月27日  職業:民俗学研究者

民家、服装研究などで業績があり、「考現学」を提唱し、人々の暮らしをひたすら観察して記録し続けた人です。赤瀬川原平氏、藤森照信氏他「路上観察学会」の先駆者です。

著書:

  • 『考現学入門』
  • 『採集講義』

 

きっかけ:

○○の観察日記をつくって記録してみよう。

 

 

 

7月10日 今日は何の日?365日のきっかけ

納豆の日

語呂合わせ7(な)10(っとう)納豆の日です。

関西納豆工業協同組合が1981年に関西地域限定の記念日として制定し、1992年に、全国の記念日として制定しました。

納豆を使った料理を作ってみよう。

 

参考レシピ:

おかめ納豆 タカノフーズ

キッコーマン ホームクッキング

ミツカン

 

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!