7月22日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

7月22日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

室内の過ごし方?夜更かしの仕方?エドワード・ホッパーの作品

1882年7月22日~1967年5月15日 職業:画家

20世紀アメリカの具象絵画を代表する一人です。

代表作:

  • 『ナイトホークス』
  • 『オートマット』
  • 『Room in New York』
  • 『Night Windows』


pin

きっかけ:

いつもと違う場所で夜更かしをしてみよう。

アレクサンダー・カルダー モビールは動く彫刻

1898年7月22日 ~1976年11月11日 職業:彫刻家

高名な彫刻家が子孫にいる家系です。機械工学を学びエンジニアとして活躍していたそうです。その後、芸術家の道に進み、ドローイングを学び、得意の一筆書きを活かした針金彫刻をはじめ、金属を使った彫刻を制作するようになります。

滋賀県立美術館に、アレクサンダー・カルダーの「フラミンゴ」があるそうです。

一人で操るサーカスの上演を自室で始め、そのパフォーマンスが好評で、芸術家として知られるきっかけになりました。

また彫刻に動きを取り入れた(キネティック・アート)は、マルセル・デュシャンによって、モビールと命名されました。

pin

7月22日アレクサンダー・カルダー

きっかけ:

モビールを作って部屋の中の一番いいところに吊るそう。

安西水丸のほっこりするイラスト展開催中

1942年7月22日 ~2014年3月19日 職業:イラストレーター

アートディレクターとして就職しますが退社します。ニューヨークのデザイン事務所でデザイナーとして就職しおよそ1年くらいで退社し、帰国してからは、平凡社のADとして働き、デザイナーからイラストレーターに転向します。独特の線と彩色にカラートーンを画材として使用しています。

現代のアートディレクターは、イラストレーターやデザイナーからその道に入る人が多いと思いますが、水丸さんの場合は反対なのが興味深いです。

スノードームのコレクターでもあります。

愛知県清須市はるひ美術館で7月15日(土)~10月1日(日)で作品展開催中です。

7月22日安西水丸

きっかけ:

スノードームを作ってみよう。

関連するページ: スノードーム美術館

7月22日 今日は何の日?365日のきっかけ

下駄の日

下駄の寸法を表す「七寸七分」に7が使われていること、雪道を下駄で歩くとその跡が「二二」と見えることから、全国木製はきもの業界連合会が制定しました。

誰かの痕跡をたどってみよう。

ナッツの日

語呂合わせ7(な)っ2(つ)で、ナッツの日でもあります。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!