7月26日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

7月26日スタンリー・キューブリック 誕生日&何の日?

7月26日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

カール・グスタフ・ユングの心理学 丸は己をうつす窓

1875年7月26日~1961年6月6日 職業:精神科医・心理学者

深層心理について研究し、分析心理学=ユング心理学を創始しました。

何故か丸を描きたくなったり、白い紙を前にして丸を描いていたことはありませんか?

何気なく描いているので意味はないかもしれませんが、禅における書画、一筆で丸を描く(一円相)も同じ丸です。

この丸の意味は自分であったり、太陽、宇宙であったり、特に意味をもたなかったりします。別名、円窓と呼ばれ「己の心をうつす窓」とも言われます。

ユングも丸をひたすら描いたそうです。モヤモヤしているときは歪な丸になるのは何故なのか?興味を持ち、仏教美術(曼荼羅)に夢中になりました。

7月26日カール・グスタフ・ユング

 

きっかけ:

気分がのらないときは丸をグルグル描いてみよう。

ゼンタングルは、簡単な模様をペンで描くことによって、集中力を高めたり、気分を落ち着いたりするアートで、昨今の塗り絵ブームの描くバージョンです。Zentangle(ゼンタングル)のタングルはもつれとか絡み合うという意味でゼンは禅を意識しているのはないかと思います。

 

関連するページ:Zentangle

 

ピンク・パンサーのブレイク・エドワーズ監督

1922年7月26日~2010年12月15日 職業:映画監督・脚本家・プロデューサー

代表作:

  • 『ティファニーで朝食を』
  • 『ピンク・パンサー』シリーズ
  • 『10』

 

きっかけ:

自分の得意なことを極意、秘訣、奥義などなどに置き換えて伝えてみよう。

忍び足や尾行、怪しいときに使われる「ピンクパンサー」の音楽は、怪しさを醸し出す定番だったり、秘訣だったりします。

 

スタンリー・キューブリック アポロ月面着陸にまつる真相は一体…?

1928年7月26日~1999年3月7日 職業:映画監督

ジャズ・ドラマーを目指していましたが、カメラマンの見習いとして雑誌社に在をおき、仕事をしながら沢山の映画を見て過ごしたそうです。雑誌に掲載した自身のフォトストーリーをもとに、短編ドキュメンタリーを制作したのが映画監督の道を歩くきっかけになりました。

スタンリー・キューブリック氏が亡くなって16年経った2015年、アポロの月面着陸のシーンを撮影したという衝撃告白動画が公開されました。その動画に登場するキューブリック氏も偽物ではないか?月面着陸の真相も分からない、本当のことが何も分からない出来事でした。

 

代表作:

  • 『ロリータ』
  • 『スパルタカス』
  • 『2001年宇宙の旅』
  • 『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』
  • 『時計じかけのオレンジ』
  • 『バリー・リンドン』
  • 『フルメタル・ジャケット』

7月26日スタンリー・キューブリック

 

きっかけ:

アルバムから写真数枚を選んで物語を作ろう。

 

 

 

7月26日 今日は何の日?365日のきっかけ

 

幽霊の日

1825年(文政8年)7月26日に鶴屋南北作の『東海道四谷怪談』が江戸・中村座で初演されたことに由来します。

日本での幽霊は怖いもの、恐ろしいものですが、イギリスでは、幽霊が家にいることを誇りとし、ホーンテッド・マンションとして評価が高いこともあるそうです。

怖い映画を見たときや、お化け屋敷に行ったあとは、家の物陰に何かがいるかもしれないと思えてびくびくします。そういうときは話しかけてみよう。

 

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!