7月30日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

7月30日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

ジョルジョ・ヴァザーリの『美術家列伝』

1511年7月30日 ~1574年6月27日 職業:画家・建築家

ヴァザーリが一般的に知られているのは、ルネサンス期の芸術家の評伝を書いたことです。現在の美術史においても、ヴァザーリが書いた「芸術家の列伝」はその時代の画家を知る上での資料になっています。

きっかけ:

友達と美術館に行って、感想を聞いてみよう。
面白いと思ったポイントが、異なっていたりします。

ヘンリー・フォードの名言「この世で本当にたよりになるのは知識と経験と能力だけである」

1863年7月30日 ~1947年4月7日 職業:フォード・モーターの創設者

父親が農園を営んでいましたが、農園の仕事よりも、機械いじりが好きでした。父親からもらった時計を分解して組み立てている内に修理が得意になり、高校を中退して見習い修理工として就職します。

その後は、職を転々としてキャリアを積み、エジソン照明会社の技術者となり、チーフエンジニアとして活躍します。個人で内燃機関の研究に取り組み、研究の資金援助をしてくれるパトロンに出会ったことをきっかけに仕事を辞め、開発に専念し自動車が完成します。

フォードは、当時の賃金の2倍で従業員を雇い、従業員がお金を貯めて自動車が購入できる仕組みをつくったり、大量生産(フォードシステム)を実現しました。一人が同じ作業を行い流れ作業で進めるのは効率的ですが、当時は画期的だったんですね。また161の発明で特許をもっていたそうです。

ヘンリー・フォードが言った言葉で、私がぐっときたのは下記で、「本当そう!私のこと言ってる?」と思いました。

努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。

7月30日ヘンリー・フォード

きっかけ:

クラシックカーのイベントに行ってみよう。
秋くらいにクラシックカーのイベントが多いです。

関連するページ:乗り物系のミュージアム一覧

ヘンリー・ムーア彫刻作品

1898年7月30日~1986年8月31日 職業:芸術家・彫刻家

公共の広場や美術館の庭にある彫刻など、パブリック彫刻を多く手掛けた彫刻家です。
10代の頃に学校の教師に褒められたことから、彫刻家になろうと決めたのが、きっかけだったそうです。

pin

ひとたび野外にでて陽を浴び、雨に打たれ、雲の移りゆきを感ずるときには、彫刻も生活の一部であるということがよくわかる

上記の言葉は、1979年に「ヘンリー・ムーア大賞展」創設時にムーアが言った言葉で、彫刻が置かれる空間の背景は、空以上に相応しいものはないと言っています。

きっかけ:

誰かに褒められたら、人よりちょっと得意なこととして伸ばしてみよう。

関連するページ:箱根 彫刻の森美術館

新美南吉作『ごんぎつね』は何故泣けるのか?

1913年7月30日~1943年3月22日 職業:児童文学作家

29歳で亡くなったため、作品数は少ないですが、『ごんぎつね』の作者として知られています。地方で教師をしていた、若くして亡くなったという点が共通することから、宮沢賢治と比較することも多いようですが、新美南吉の方が世代があとです。

代表作:

  • 「ごんぎつね」
  • 「手袋を買いに」
  • 「おじいさんのランプ」
  • 「牛をつないだ椿の木」
  • 「花のき村と盗人たち」

2013年、生誕100年を記念して半田市が南吉を紹介するサイトで紹介しているので、詳しくはそちらをご覧ください。

関連するページ:愛知県半田市新美南吉美術館

きっかけ:

こっそり恩返しをしてみよう。

ジャン・レノは『レオン』の殺し屋からドラえもんにだってなれる

1948年7月30日  職業:俳優

代表作:

  • 『レオン』
  • 『グラン・ブルー』
  • 『フレンチキス』
  • 『ミッション・インポッシブル』
  • 『シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜』
  • 『ダヴィンチ・コード』

トヨタのCMでは、ドラえもん役でも馴染みです。

7月30日ジャン・レノ

きっかけ:

妄想キャスティングしてみよう。

コミックや小説を実写化すると、配役が自分のイメージと異なることが多いです。

ヒラリー・スワンク出演の映画作品

1974年7月30日  職業:女優
出身:アメリカ

代表作:

  • 『ヒラリー・スワンク ライフ』
  • 『ミリオンダラー・ベイビー』
  • 『ボーイズ・ドント・クライ』

7月30日 今日は何の日?365日のきっかけ

梅干の日

7(なん)が3(さ)0(る)「梅干しを食べて難が去る」の語呂合わせから、和歌山県の農園が制定しました。

梅干しを使ったさっぱりとした食事をつくって夏バテ防止を意識してみよう。

関連するページ:きょうの料理の梅干し料理

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!