8月17日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

8月17日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

アンクルトリスの生みの親 船好き柳原良平の作品

柳原良平さんはどんな人?

1931年8月17日〜2015年8月17日 職業:イラストレーター

船が大好きで、海運会社専属のイラストレーターになりたかったようですが、そういった会社には仕事がなく、寿屋(現・サントリー)に入社します。

同社で後に小説家となった、開高健氏、山口瞳氏と3人でトリスウィスキーのCMを制作、キャラクター「アンクルトリス」がうまれます。寿屋を退社したあと、船舶関連の書籍や絵本の挿絵や装丁、文章を書きました。

トリスのWebページを見ると、アンクルトリスの紹介があります。

若い頃からお酒といえばウイスキーとりあえずハイボール
小心者だが時々思い切ったこともする
座右の銘「フツー」
昭和33年1958年生まれ
おいしいハイボールを作るのが好き
おいしいハイボールを飲むのはもっと好き

8月17日柳原 良平

きっかけ:

あなたの座右の銘は何ですか?

関連するページ:柳原良平公式サイト

『プチ・ニコラ』イラスト ジャン・ジャック・サンペ

1932年8月17日 職業:漫画家・イラストレーター

友人の作家ルネ・ゴシニと共作した『プチ・ニコラ』に挿絵や、缶コーヒーレッドブルのCMのイラストなどで知られています。「プチ・ニコラ」は実写映画化されました。



pin

きっかけ:

好きなキャラクターはありますか?

「プチ・ニコラ」に柳原良平さんのアンクルトリスのようなキャラクターがでてきて、同じ誕生日のイラストレーターの作風に類似性を感じます。

ロバート・デ・ニーロ 引退する理由がない!映画に臨む熱意

1943年8月17日 職業:俳優

役になりきるための努力を惜しまない役者として知られています。シチリア島に住んでイタリア語をマスターしたり、役柄の職業を体験するために、タクシードライバーとして3週間働いたりしています。

日本では、ロバート・デ・ニーロの真似をする芸人がいたり、「ロバート・デ・ニーロになれなかったよ」という歌があります。

あれ?デジャブ?と焦りました。8月8日生まれのダスティン・ホフマンのときも、「ダスティンホフマンになれなかったよ」という歌ありました。

代表作:

  • 『ゴッドファーザー PART II』
  • 『タクシードライバー』
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』
  • 『アンタッチャブル』
  • 『グッドフェローズ』
  • 『レナードの朝』
  • 『カジノ』
  • 『ロバート・デ・ニーロ エグザイル』
  • 『マイ・インターン』

8月17日ロバート・デ・ニーロ

きっかけ:

世界の諺に触れてみよう。

アンタッチャブル=untouchableは、触ってはいけない、触ることが出来ない人という意味で、ボクシングにおいては防御技術に優れていて、攻撃を当てさせないボクサーです。

この単語を聞いて連想するのが、日本語の「触らぬ神に祟りなし」という諺で、英語で類似する諺は「Let sleeping dogs lie」で眠っている犬は寝かせておけ、というものがあります。

ショーン・ペンは俳優であり監督でもある

1960年8月17日 職業:俳優・映画監督

演じる役の幅が非常に広いです。

俳優代表作:

  • 『デッドマン・ウォーキング』
  • 『Iam Sam アイ・アム・サム』
  • 『ミスティック・リバー』
  • 『ミルク』
  • 『ツリー・オブ・ライフ』
  • 『きっと ここが帰る場所』

監督作品:

  • 『イントゥ・ザ・ワイルド』

『イントゥ・ザ・ワイルド』の原作は1992年に青年が放浪の末にアラスカで死体で発見された事件を描いたノンフィクション作品『荒野へ』です。

8月17日ショーン・ペン

きっかけ:

旅をするときに持っていきたい本はありますか?

『イントゥ・ザ・ワイルド』の主人公はトルストイなどでした。

8月17日 今日は何の日?365日のきっかけ

プロ野球ナイター記念日

1948年8月17日の夜に、日本のプロ野球史上初の夜間試合(ナイター)が行われたことに由来します。試合は読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズで、横浜ゲーリッグ球場(横浜公園平和野球場)で行われました。

スポーツ関連の知識があまりにもないのでお題はお任せします。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!