8月19日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

8月19日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

ギュスターヴ・カイユボットのストーリーがある作品

1848年8月19日~1894年2月21日 職業:画家

衣料製造業者業を営む裕福な家に生まれ、絵の学校に通いますが、あまり真面目には登校しなかったようです。その頃に出会ったのがドガ、マネ、ルノワールです。30歳のときに遺産を相続し、ピサロ、モネ、ルノワール、シスレー、セザンヌ、シスレーの作品を購入し、経済的に支援していた収集家でもありました。ルノワールがカイユボットの家に遊びに来たり、モネと一緒に温室でランを育てたりもしていたようです。

あまり着目されていなかった画家ですが、没後100年の記念回顧展が開催をきっけかに近年再評価されています。


pin

代表作「床削りの人々」を見ると、細部が面白いです。

pin

何故、床を削る必要があるのか?何故作業している男性3人は上着を着ていないのか?
真ん中で作業している男性は薬指に指輪をしています。作業しながら右隣で作業している人と話をしています。
壁際にワインボトルような瓶が置いてあって、飲みかけなのか?または塗料のようなものが入っているのか?想像が膨らみます。

きっかけ:

1枚の絵からストーリーを作ってみよう。

ココ・シャネル名言「私は好きなことしかしない」

1883年8月19日 ~1971年1月10日 職業:ファッションデザイナー

20世紀を代表するファッションデザイナーの一人で、ファッションブランド「シャネル」の創業者として知られています。

お針子の傍ら、歌手を目指してオーディションを受けますが、落選続きで歌手の道を諦めます。当時、交際していた将校宅で、退屈しのぎに帽子のデザインをしたことが認められ、帽子のアトリエから始まり専門店を開店します。

それまでの女性服はコルセットを着ることが前提でしたが、シャネルは窮屈なコルセットを好まず、紳士服の仕立てを女性服に応用し、女性が着られるスーツやジャージー素材を取り入れたドレスを作りました。

8月19日ココ・シャネル

きっかけ:

各言語の動物の鳴き声を比較してみよう。

ココという名前は、歌手時代に歌っていた「Ko Ko Ri Ko」から愛称でココと呼ばれたいたことが由来するようです。鶏の鳴き声ですが、日本だと「コケコッコー」ですよね?

多言語ではどうでしょう?

フランスだったからココという愛称になりましたが、違う国で生まれたらコケ・シャネルとかになったのかな…?とふと思いました。

背中で語る男性が多い映画を撮る 降旗康男監督

1934年8月19日 職業:映画監督

代表作:

  • 『夜叉』
  • 『蔵』
  • 『鉄道員 ぽっぽや』
  • 『あなたへ』
  • 『少年H』
  • 『追憶』

8月19日降旗康男

きっかけ:

男性の立ち振る舞い方の例を考えてみよう。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」は美しい女性の立ち振る舞いを花に例えて形容する言葉ですが、男性のはないですよね?

ナンニ・モレッティ監督、映画「母よ、」老いる母との向き合い方

1953年8月19日 職業:監督・脚本家

代表作:

  • 『監督ミケーレの黄金の夢』
  • 『親愛なる日記』
  • 『息子の部屋』
  • 『ローマ法王の休日』
  • 『母よ、』

きっかけ:

休日は何をしますか?

8月19日 今日は何の日?365日のきっかけ

俳句の日

語呂合わせ8(は)1(い)9(く)で俳句の日として、親しんで興味をもってもらえるようにという願いを込めて正岡子規研究家の坪内稔典が提唱しました。俳句を作ってみよう。

バイクの日

語呂合わせ8(バ)1(イ)9(ク)バイクの日でもあります。1989年に総務省交通安全対策室が制定しました。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!