9月7日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

9月7日グランマモーゼス 誕生日&何の日?

9月7日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

70代からリハビリのために始める!グランマモーゼスの名言

グランマモーゼスはどんな人?

1860年9月7日〜1961年12月13日  職業?趣味:画家
出身:アメリカ

本名、アンナ・メアリー ロバートソン・モーゼスは、グランマモーゼス(モーゼスおばあちゃん)と呼ばれ親しまれています。

絵を描くようになったきっかけは、70代になって、リュウマチで手が動かしにくくなリハビリの一環でした。本格的に道具を揃え始めたのが75歳、初の個展を開催したのが80歳、死去した101歳までに、およそ1600点の作品を制作しました。

活動期間が75歳からのおよそ25年間、単純計算で、5~6日で1枚の絵を仕上げていることになります。

画家として知られるようになったのは、地元の食料雑貨店で飾っていた1枚の絵をコレクターが発見したことから始まり、80歳で個展を開催した際に大手デパートが注目したことがきっかけでした。

 

Anna Mary Robertson Moses
Discover recipes, home ideas, style inspiration and other ideas to try.

 

グランマモーゼスの名言でこんなものがあります。

人生は自分でつくるもの。これまでも、これからも

 

子供時代を過ごした風景を伝えたいという思いから田舎の風景を描きました。しかし、描こうと思った景色は、工業化で失われており、写生で描くことは出来ませんでした。そこで、新聞や雑誌、絵葉書の挿絵を参考にし、実際には存在しないけれど、どこにでもありそうな風景を描いたことが共感を生んだようです。

 

9月7日グランマモーゼス

 

きっかけ:

懐かしい風景、誰かに伝えたい風景はありますか?

 

関連 長野県諏訪ハーモ美術館

 

 

 

 

ローラ・アシュレイはハンカチ・ワンピース 欲しいものを自作

「ローラ・アシュレイ」と聞いて、花柄のエレガンス、乙女系のファションや雑貨をイメージした方、正解です。

ですがどんな人物だったのかは全く知りませんでした。webサイトにブランドの始まりが記載されており、面白かったので紹介します。

 

ローラ・アシュレイはどんな人?

1925年9月7日~1985年9月17日 職業:ファッションデザイナー
出身:イギリス

秘書を目指し専門学校で学びますが、中退しイギリス海軍女性部隊で秘書の仕事を得ます。この頃にパートナーである、バーナード・アシュレイと結婚します。ローラは秘書をしながら2人の子どもを育てていました。

ある日、博物館で開催されていた全英婦人協会所属の奥様方がつくった手作り品の展示会を見たローラは、パッチワークキルトを作って出品しようと思いつきます。そして、手芸品を扱うお店を回りますが、どこのお店にも使いたい生地が見つからないので、自分で生地を作ろうと閃きます。

図書館に通い、生地を作る方法を本から学び、スクリーン用の木材、染料、リネンを購入し、ローラがデザインし、夫のバーナードがプリントするという方法でオリジナルの生地を作り、作った生地で、ハンカチやテーブルクロス、ナフキンなどの布小物を作りました。

 

一般的に知られるようになったのは映画が関係しています。

『ローマの休日』が公開され、オードリー・ヘップバーンのヘッド、スカーフが若い女性の間でブーム起きていることを知ったローラは、それに転じヘッド・スカーフを作り売りました。商売上手ですね。

さらにもう1本の映画は、「『明日に向かって撃て』のキャサリン・ロスのように、ローラ・アシュレイを着れば美しく見えるだろう」と新聞に掲載されたことでブームが起き、百貨店に店舗をオープンしてから飛躍的に知られるようになりました。

 

1970年代には世界中で1000人の従業員を雇用する企業に成長しました。その功績を称え、バッキンガム宮殿から大英勲章授与の申し出を受けましたが、夫のバーナードなくして成しえたことではないと丁重に断ったそうです。

 

きっかけ:

最近、欲しいなぁと思ったものはありますか?

 

 

関連 ローラ・アシュレイブランドストーリー

 

9月7日今日は何の日?365日のきっかけ

クリーナーの日

語呂合わせで、9(ク)リー7(ナー)、クリーナーの日です。

メガネのクリーナーのことです。

世界のメガネ人口は20%に対し、日本人のメガネ人口は30%を超えているそうです。確かに、目を酷使するようなことが多いような気がします。毎日使うメガネのお手入れをしてほしい、意識改善のために、クリーナーメーカーが記念日を制定しました。

お手入れ方法?拭き方?クリーナーで拭けばいいのかと思っていましたが、水で濡らした方がいいようです。窓拭きと一緒で、濡れていない窓ガラスを乾拭きで拭いても、傷が残るだけのようです。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、9月7日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!