9月15日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

9月15日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

アガサ・クリスティ映画 ポアロ『オリエント急行の殺人』

アガサ・クリスティはどんな人?

1890年9月15日~1976年1月12日 職業:推理作家
出身:イギリス

代表作:

  • 『アクロイド殺し』
  • 『オリエント急行の殺人』
  • 『そして誰もいなくなった』

アガサ・クリスティの小説は、ドラマ化、映画化されているものが非常に多いですが、代表作である『オリエント急行殺人事件』が映画で復活し、2017年冬に公開されます。

エルキュール・ポアロを演じるのはケネス・ブラナー、列車に乗り合わせた乗客を演じるのは、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ミッシェル・ファイファーと豪華なキャストで話題です。

近年、『そして誰もいなくなった』もBBCでドラマ化されNHKで放送されていました。両方に共通するのが現代版ではなく、小説が書かれた1930年代を再現しているところです。現代版でドラマや映画化しても違和感がないですが、その時代だから面白いということはあります。

アガサは、独特な価値観を持つ母から教育を受け、正規の教育で学ぶことはなかったそうです。小説を書くようになったのは、インフルエンザにかかり、読む本がなく退屈しのぎで始めたのがきっかけでした。19歳のときに、長編小説を書いています。

23歳で結婚し、第一次世界大戦中には薬剤師の助手として勤務し、毒薬の知識はそこで得たと言われています。28歳のときに子供を出産し、翌年から出版社に原稿を送り続け、ミステリー作家としてデビューします。

38歳のときに離婚し、友人宅に招待されたのをきっかけに一人旅をし、旅と組み合わせた推理小説が、代表作『オリエント急行殺人事件』です。一人旅はアガサの創作に大きな影響を与えたようです。

9月15日アガサ・クリスティ

きっかけ:

一人旅をしてみましょう。

今村昌平監督映画 カンヌ国際映画祭パルマドール『うなぎ』

1926年9月15日~2006年5月30日 職業:映画監督・脚本家
出身:日本(東京都)

代表作:

  • 『にっぽん昆虫記』
  • 『ええじゃないか』
  • 『黒い雨』
  • 『うなぎ』
  • 『カンゾー先生』

『うなぎ』のあらすじ

男のもとに手紙が届く。それは愛する妻が不倫しているという内容で、事実を知った男は怒りを抑えきれず妻を殺してしまう。

8年後、出所すると同時に昔自分が飼っていたうなぎを職員から手渡される。男はうなぎと共に、ひっそりと理髪店を始める。次第に町の人との交流も増えていった。

ある日、うなぎの餌を探しに川へ行くと、川原の茂みで倒れている女を発見。女は殺した妻に瓜二つで、戸惑いながらも警察に通報する。女は一命を取り留めた。

内容はさておき、「うなぎはペットにもなるんだ…」というところが、興味深いです。

きっかけ:

飼ってみたい動物はありますか?

宮崎駿&高畑監督に影響を与えたユーリ・ノルシュテイン

1941年9月15日  職業:アニメーション作家
出身:ソ連(現ロシア)

透明なセルロイドに細密に描かれた原画を切って、アニメーションする技法で知られる映像作家です。アニメーションを制作するところを見せるワークショップの動画です。

ユーリ・ノルシュテイン生誕75周年記念企画で、2016年に代表作6作品を2Kスキャンにて修復した映画が公開されました。

『オアサギとツル』は浮世絵で好きな葛飾北斎や歌川広の版画や、水墨画に着想を得て、複数の背景を重ねる手法をとった作品です。

きっかけ:

OHPフィルムまたは、ラミネートフィルムに油性ペンで絵を描き、切って動かしてみよう。

Boss CMでお馴染みトミー・リー・ジョーンズの映画

1946年9月15日 職業:俳優
出身:アメリカ

代表作:

  • 『逃亡者』
  • 『ボルケーノ』
  • 『メン・イン・ブラック』
  • 『ノーカントリー』
  • 『告発のとき』

ハーバード大学で演劇部に所属し、文学と演劇を教える教師を目指していましたが、舞台に立つことを夢見るようになります。大学卒業後、食堂の皿洗いなどの仕事をしながら、稽古に励みオーディションを受け続け、合格し俳優として活躍するようになりました。

デビューしてからも、顔がきついという理由で、役に恵まれない下積みが長かったそうです。映画『逃亡者』でハリソン・フォードが演じる医師を追い詰める捜査官役をしてから出演作に恵まれるようになりました。

缶コーヒーBOSSの宣伝でお馴染み、「日本は第二の故郷」と発言するほどの親日家で知られ、毎日日本食を食べているそうです。

9月15日トミー・リー・ジョーンズ

きっかけ:

「これは得意」と自信をもって言えることを見つけてみよう。

何の役でもこなせる役者がいたら、反対にこういう役をやらせたら最高という役者がいてもいいように思いませんか?ゼネラリストで何でも万遍なくできる人がいてもいいし、スペシャリストで特化して出来ることがある人がいてもいいのと同じです。

オリバー・ストーン監督の映画

1946年9月15日  職業:映画監督
出身:アメリカ

代表作:

  • 『プラトーン』
  • 『JFK』
  • 『スノーデン』

きっかけ:

見たことがない映画で、ちょっと興味あるというものを見てみよう。

9月15日 今日は何の日?365日のきっかけ

ひじきの日

敬老の日というイメージが強いですが、今は第三月曜日が敬老の日になっています。

旧敬老の日からつくられた記念日がひじきの日です。

ひじきは健康に良い、長生きすると言われていることから、日本ひじき協会が制定しました。

海藻類ですが、コンブ目ワカメ属だと思っていましたが、正しくは下記のような種に属しているそうです。

不等毛植物門 褐藻綱 ヒバマタ目 ホンダワラ科 ホンダワラ属 ヒジキ種です。 煮物や混ぜご飯くらいしか、馴染みがないのですが、展開されているレシピが非常に多いので、いつもと違う方法でヒジキを食べてみたいと思う方は下記を参考にしてみてください。

関連するページ:NHKきょうの料理 ひじきのレシピ

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!