9月22日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

スポンサーリンク

9月22日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

日本最初の映画監督 牧野省三のモットー

1878年9月22日~1929年7月25日 職業:映画監督
出身:日本(京都府)

日本で最初に職業として映画監督をしていた、映画の基礎を築いたため、「映画の父」と呼ばれることもあります。300本以上の時代劇映画を製作しましたが、現存するのは極僅かです。

映画製作のモットーは、「1.スジ=脚本、2.ヌケ=撮影技術、3=ドウサ=演技」の3つを掲げ重要視しました。

エピソードとして、忍者映画がヒットしたことにより、子どもたちの間で忍術ごっこが流行し、高いところから飛び降りて怪我をするといった事故が発生し、社会的問題になったそうです。

きっかけ:

好きな時代劇ドラマはありますか?

清水崑のカッパのイラストが「かっぱえびせん」のネーミング

1912年9月22日〜1974年3月27日 職業:漫画家
出身:日本(長崎県)

独特なカッパのイラストを描く漫画家として知られています。

高校を卒業後に上京し、似顔絵描きをしながら、絵の修業をします。その後、漫画家の集団「新漫画派集団」に参加し、雑誌に連載をします。

戦後、朝日新聞の政治漫画を担当し、吉田茂首相の風刺画で人気になり、週刊朝日で「かっぱ天国」の掲載を始めます。黄桜酒造の社長の目に留まり、キャラクターとして採用されていたので、CMを見たことがあるかもしれません。

黄桜のWebサイトでカッパのイラストはご覧になれます。

またカルビーの「かっぱえびせん」は、清水崑 の「かっぱ天国」のキャラクターをパッケージの起用し、「かっぱあられ」で販売されていたのが最初で、その名残で今も「かっぱ」がつきます。

9月22日清水崑

きっかけ:

河童を描いてみよう。

Wikipediaに載っていた外見の特徴は下記です。

体格は子供のようで、全身は緑色または赤色。頭頂部に皿があることが多い。皿は円形の平滑な無毛部で、いつも水で濡れており、皿が乾いたり割れたりすると力を失う、または死ぬとされる。口は短いくちばしで、背中には亀のような甲羅が、手足には水掻きがあるとする場合が多い。

エベレスト及び七大陸最高峰登頂 登山家 田部井淳子

1939年9月22日〜2016年10月20日 職業:登山家
出身:日本(福島県)

女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られています。

小学校4年生のときに、山に登ったことが、山登りに興味をもつきっかけだったようです。大学卒業後、学会誌の編集の仕事に就きながら、社会人の山岳会に所属し、登山活動に励みました。谷川岳や穂高岳でクライミングに熱中したそうです。
30歳のときに「女性だけで海外遠征をする」を合言葉に女子登攀(とうはん)クラブを設立し、6年後の36歳のときに女性で世界初、エベレスト登頂に成功しました。

お顔のイラストを描いているときに、画像検索で田部井さんがテレビで紹介されていた際の画像があり、「人生は8合目から 70歳から楽しむための準備」という見出しでした。

そこには、下記のような準備をして70代を迎えたと箇条書きされていました。

  • 52歳 ピアスの穴をあける
  • 54歳 車の免許を取得
  • 56歳 スキー始める
  • 58歳 大学院に入学
  • 64歳 シャンソンを習う
  • 66歳 コンサートをはじめる
  • 68歳 ブログを始める

毎年、(または2年おきとか)何歳になったら○○を始める、という目標があったり、実際に○歳のときに○○に挑戦したと言えたらすごくいいなと思い、真似しようと思います。

私の今年の目標は、「面白い肩書きを作る」という試みで、365日のきっかけというコンテンツを作っています。来年は、人を巻き込んで新しいきっかけ作りに挑戦したいです。誰かに宣言してしまうと、口先だけでなく行動しようと必死になるので、私はこれを見て下さっている私を知らない人たちに宣言してみます。

9月22日田部井淳子

お題1:

クライミングやボルダリングに挑戦してみよう。

体験できる場所をお探しの方はこちら

お題2:

年齢ごとに挑戦したいリストや目標達成履歴を作ってみよう。

9月22日 今日は何の日?365日のきっかけ

国際ビーチクリーンアップデー

アメリカ・サンフランシスコに本部のある海洋自然保護センターが1985年から実施し、日本では春と秋に、海岸のごみを拾い集め、その数量・種類等を調べることによって、海洋のゴミの発生元や、地球環境への影響を調査を行っています。ビーチクリーンアップの活動内容について知りたい方はこちらです。

ゴミとして処理するというよりも、それをみつけて楽しもうとする取り組みもあります。
漂着物でアート作品を創る
漂着物学会

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!