11月5日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

11月5日富野由悠季 誕生日&何の日?

11月5日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

日本にゆかりのあるデザイナー レイモンド・ローウィのデザイン

レイモンド・ローウィはどんな人?

1893年11月5日~1986年7月14日 職業:デザイナー・工業デザイナー
出身:フランス

グラフィックデザイナー、工業デザイナーの草分けとして知られています。

名前は知らないという方でも、ローウィがデザインしたものは見たことがあると思います。

  • 不二家のロゴやLOOKのパッケージ
  • ナビスコのRITZのパッケージ
  • ココアシガレットのパッケージ
  • 煙草ピースのパッケージ
  • コカコーラのボトル
  • シェル石油のロゴマーク
  • ル・クルーゼのコケル

など

 

Raymond Loewy
Discover recipes, home ideas, style inspiration and other ideas to try.

 

パリで生まれ、電気工学を学びますが、第一次世界大戦後にニューヨークにわたり、百貨店などの店内装飾や、雑誌のイラストレーション、グラフィックデザインの仕事に就きます。

デザイン事務所を立ち上げると、平面のデザイン以外にも、電気機関車や飛行機の機体のデザインなど、工業デザインまで幅広く行いました。電気工学を学んでいた経験が工業デザインを行う上で礎になっているのかもしれません。

11月5日レイモンド・ローウィ

 

きっかけ:

ロゴやパッケージ、製品で好きなデザインはありますか?

 

富野由悠季監督「ガンダムは生き延びるために仕掛けた作品」

富野由悠季(とみのよしゆき)監督はどんな人?

1941年11月5日 職業:アニメ監督・演出家・脚本家・小説家
出身:日本(神奈川県)

『機動戦士ガンダム』の原作者として知られています。

 

富野由悠季監督のこの記事を見たとき、ガンダムを一度も見たことがないことに申し訳ないと思いました。

ジブリの宮崎駿監督と同じ年に生まれ、監督して意識しざるをえない、学識が幅広く歯が立たないと感じ、自分が生き延びるためにガンダムを作ったというお話に惹かれました。

「人に感動を与える」とか「人のために」の前に自分と身近にいる家族がどうやったら生きられるのか?という根幹があるかと思いますが、大抵、生活感は一切見えないものです。あえて言う必要もないことかもしれませんが、人と比べ、足りないことや出来ないことを気にしてしまうことが多いです。まずは自分が生きるために何をしたらいいのか?すごくシンプルな問いです。

 

 

11月5日富野由悠季

 

きっかけ:

自分の分野を決めてみませんか?

 

アニメという土俵は同じなのに、(内容によって)分野によって上下があることを知りませんでした。

今ではロボットは最先端だと思いますが…「所詮ロボットアニメでしょ?」と下に見られていた時代もあり、ロボットを一般化するためにどうしたらいいのか?と問い続け、ずっと制作してきたというお話や手塚治虫監督、宮崎駿監督、高畑勲監督との関係やどんな風にその方々を見ていたのか?という部分も触れられていて非常に興味深かったです。

これはどの世界にも共通することですよね?例えば、料理を極めたいと考えても、和食、中華、フレンチ、イタリアン、多国籍などの分野がすでに存在していて、そのなかにも、(懐石料理、田舎料理、B級グルメなど)細かい分野があります。

自分が作った料理が評価されなくても、好みの味が食べた人に合わなかっただけで、それが好きな人というのはどこかには存在するわけです。

是非、記事を読んでみて下さい。

 

 

 ブライアン・アダムスの代表曲

1959年11月5日  職業:ミュージシャン・歌手・作曲家・作詞家
出身:カナダ

代表曲:

  • Heaven
  • Summer Of ’69
  • I Do It For You

 

11月5日 今日は何の日?365日のきっかけ

雑誌広告の日

日本雑誌広告協会が1970年に制定しました。

いいりんごの日

語呂合わせで、1(い)1(い)(りん)5(ご)青森県が2001年に制定しました。

リンゴは、バラ科リンゴ属です。

「りんごが赤くなると医者いらず」と日本では言われていますが、英語の諺も同じです。

「An apple a day keeps the doctor away.」 一日一個のリンゴで医者いらず

クエン酸、リンゴ酸などの有機酸を多く含み、殺菌効果、胃腸の働きを高めてくれます。リンゴの皮には、ペクチンが多く含まれているため、コレストロールを排出したり、便秘や大腸がん予防にも効果があるそうです。

リンゴを食べるときは、ウサギリンゴしてみましょう。

レシピ参考  NHKきょうの料理

 

諺ではないですが、「腐ったリンゴ」という言葉があります。ドラマ『金八先生』のなかの台詞がそのまま定着しているようです。リンゴ箱に1個の腐ったリンゴがあると、どんどんだめになるという意味で、腐敗した組織をテーマにしたドラマなどでよく聞く言葉です。

これに関連して…アンデルセン童話に「腐ったリンゴ」という話があります。日本のわらしべ長者のような話です。損な物々交換をしているのにも関わらず、最後はお金持ちになりました、めでたし、めでたしのヨーロッパ編と思ってください。詳細は検索してみてください。

「腐ったリンゴ」に関連する英語の諺で、

「The rotten apple injures its neighbor.」腐ったりんごは傍らのりんごを腐られる

金八先生がこの諺を参考にしたのかもしれませんが、これも同じ意味です。

 

リンゴは『白雪姫』やニュートンの万有引力の実験、聖書の「アダムとイブ」の禁断の果実というイメージもあります。「アダムとイブ」の禁断の果実は、リンゴではなくアンズ説もあります。

 

縁結びの日

語呂合わせで、11(いい)5(ご)えんで、「いいご縁」島根県の「神話の国・縁結び観光協会」が制定しました。毎年11月に出雲大社に全国の神が集まり縁結びなどの会議をするそうです。

津波防災の日・世界津波の日(World Tsunami Awareness Day )

津波防災の日は2011年に制定、世界津波の日は2015年に制定されました。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、11月5日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!