11月13日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

11月13日ウーピー・ゴールドバーグ 誕生日&何の日?

11月13日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

スティーヴンソンの『ジギル博士とハイド氏』は映画も舞台も

小説『ジギル博士とハイド氏』の著者スティーヴンソンが、吉田松陰について短編の伝記を書いていたそうです。何故?スコットランドの作家のスティーブンソンが、吉田松陰について知りえたのでしょうか。

現、東京工業大学の前身の学校で初代校長に就任した正木退蔵(まさきたいぞう)が、明治維新後にイギリスに留学し、お雇い外国人として来日してくれそうな人を探していたときに、スティーブンソンに出会ったそうです。

そのときに、吉田松陰の話をしたところ、感銘を受け聞いた話を伝記としてまとめ「Yoshida Torajiro」というタイトルで発表されました。

 

ロバート・ルイス・スティーヴンソンはどんな人?

1850年11月13日 ~1894年12月3日
職業:小説家・冒険小説作家・詩人・エッセイスト
出身:スコットランド

代表作:

  • 『ジキル博士とハイド氏』
  • 『宝島』

祖父の代から灯台建設を専門とする建築技師であった父親の影響もあり、大学では土木工学科で建築を学びますが、後に転科し弁護士になります。生まれつき病弱で、結核を患ってしまったことから、療養しながら執筆活動を始めたのが作家としての始まりだったようです。24歳のときに処女作を雑誌で発表しています。

 

ロバート・11月13日ルイス・スティーヴンソン

 

きっかけ:

誰かや何かになりきってみたり、別人格を演じてみたりしてみよう。

 

2014~2015年くらいに、韓国ドラマで多重人格をテーマとしたものがブームだったときがありました。

  • 『ジキルとハイドに恋した私』
  • 『キルミー・ヒールミー』
  • 『大丈夫、愛だ』

 

 

ゲイリー・マーシャル監督 映画代表作品

1934年11月13日~2016年7月19日 職業:映画監督
出身:アメリカ

代表作:

  • 『プリティ・ウーマン』
  • 『プリティ・ブライド』
  • 『プリティ・プリンセス』シリーズ
  • 『バレンタインデー』
  • 『マザーズ・デイ』

 

ウーピー・ゴールドバーグ出演 映画代表作品

1955年11月13日 職業:女優・コメディエンヌ・歌手

出身:アメリカ

ウーピー・ゴールドバーグ主演で大ヒットした『天使にラブソングを…』をディズニーがリメイクする企画が数年前にあったようですが、検索しても公開情報がないので、まだ制作途中なのか?企画だけなのか?は分かりませんでした。

近年、アニメを実写化するブームが起きているディズニーですが、子供の頃に見た映画の方が楽しかったと思うことがあって、20年くらい前の映画のリメイクをどんどんやったらいいのにと思うことがあります。

代表作:

  • 『天使にラブ・ソングを…』シリーズ
  • 『ゴースト/ニューヨークの幻』
  • 『カラーパープル』

11月13日ウーピー・ゴールドバーグ

 

きっかけ:

ゴスペルの魅力を体感してみよう。

 

 

ジェラルド・バトラー出演 映画代表作

1969年11月13日 職業:俳優
出身:スコットランド

大学で法律を学び弁護士事務所で働いていたことがあります。

代表作:

  • 『オペラ座の怪人』
  • 『トゥームレイダー2』

 

11月13日 今日は何の日?365日のきっかけ

うるしの日

平安時代に文徳天皇の第一皇子(惟喬親王)が、京都嵐山法輪寺に参詣した際に、「漆の製法」や「漆器の製造法」を本尊虚空菩薩より伝授されたという言い伝えと、一般的に世の広まったきっかけだったと言われています。

満願の日である11月13日に供養するようになり、11月13日がうるしの日となりました。

うるしはウルシ科のウルシノキで、天然の樹脂塗料です。出土された土器などに、ウルシが塗布されていたことから、縄文時代から使われていたようです。

 

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。
素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!