11月22日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

11月22日岸朝子 誕生日&何の日?

11月22日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

料理記者 岸朝子の「おいしゅうございます」

岸朝子さんはどんな人?

1923年11月22日~2015年9月22日

職業:料理記者・食生活ジャーナリスト
出身:日本(東京都)

食レポの先駆者、料理記者という肩書で一番に名前がでてくるお人です。

32歳のときに主婦の友社の「料理好きな家庭婦人求む」求人広告を見たことがきっかけで、入社が決まると、4人の子供を育てながら料理記者として活躍するようになりました。料理記者、働く女性の先駆け的存在と言えそうです。

職業上、食べる機会が大変多く、お酒もたしなむ、喫煙者でもあった岸さんが91歳まで長生きされた理由としてあげられているのは、カロリーの調整です。沢山食べた後は、軽くする、1日の摂取カロリーの総合計で調整し、不足がちなものは朝、牛乳と野菜をミキサーにかけて飲んでいたそうです。グリーンスムージーが流行る前から、実践されていたんですね。

11月22日岸朝子

 

きっかけ:

名産品で好きなお菓子はありますか?

生八つ橋、信玄餅、きび団子、白い恋人、鳩サブレ、旅がらす…などなど

「お土産を買って持って行こう」と思って下さったその気持ちが嬉しいですよね。

 

 

選曲が異色で斬新なプログラム 指揮者 ケント・ナガノ

1951年11月22日  職業:指揮者
出身:アメリカ

バークレー生まれの日系アメリカ人3世で、微生物学者でピアニストであった母親から6歳の頃よりピアノの指導を受けたことが、音楽家として進むきっかけだったようです。

大学で社会学と音楽を学びますが、途中転校して法学と作曲を学びます。指揮者の助手として指揮をしたのを皮切りに指揮者として活動を始め、バークレー交響楽団の音楽監督を務めながら、楽団の指揮者として活躍されています。

選曲の組み合わせが、異色で斬新なプログラムを意識しています。

 

 

 

11月22日ケント・ナガノ

 

きっかけ:

組み合わせで楽しくなるものを見つけてみませんか?

クラシック音楽でも組み合わせの斬新さとか、そういう楽しみ方もあるんだなと思いました。

 

小説家 絲山秋子の代表佐生

1966年11月22日 職業:小説家
出身:日本(東京都)

代表作:

  • 『沖で待つ』
  • 『袋小路の男』
  • 『ダーティ・ワーク』
  • 『海の仙人』
  • 『薄情』

 

スカーレット・ヨハンソン出演 映画作品

1984年11月22日  職業:女優・歌手
出身:アメリカ

代表作:

  • 『アベンジャーズ』シリーズ
  • 『幸せへのキセキ』
  • 『ママの遺したラヴソング』
  • 『ロスト・イン・トランスレーション』
  • 『ブーリン家の姉妹』
  • 『アイランド』
  • 『真珠の耳飾りの少女』
  • 『それでも恋するバルセロナ』

 

11月22日 今日は何の日?365日のきっかけ

いい夫婦の日

語呂合わせで、11(いい)(ふうふ)と「いい夫婦」と読めることから、余暇開発センター(現 日本生産性本部余暇創研)が1988年に制定しました。

ボタンの日

1870年の11月22日、国産のボタンが海軍の制服に採用されたことを記念して、日本釦協会・全国ボタン工業連合会等が1987年に制定しました。

 

ボタンメーカーアイリスの、世界中のボタンを集めた1600点以上のコレクションが見られる美術館は下記です。

 

関連 アイリス ボタンの博物館

 

大工の日

11月が技能尊重月間であること、「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(旧暦2月22日)であることなどから、日本建築大工技能士会が1999年に制定しました。

 

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、11月22日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!