11月29日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

11月29日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、今日一日ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

ルイーザ・メイ・オルコット 若草物語とは異なる生涯

エマーソンやソローに大きな影響を与えたと言われているのが、『若草物語』の著者、ルイーザ・メイ・オルコットの父、ブロンソン・オルコットと言われています。

ブロンソンは農家の長男に生まれ、ほぼ独学で教師になった人です。教師が天職だと考えていたので、25歳のときに自分で学校をつくりますが、「子供たちの個性や能力を引き出し、温かく見守る」という教育理念は一般的に受け入れられず、2年で閉校してしまいます。

34歳のときにボストンで再び学校を始めます。そのときに超絶主義クラブに参加し、エマーソンやソローに出会います。家族ぐるみで付き合いがあったので、若草物語に登場する人物のモデルにエマーソンやソローが含まれているとも考えられています。また、ソローの学校にルイザは兄ともに通っていたようです。

超越主義という耳慣れない言葉は、理想主義とか個人主義にあたるのかなと思いますが、働き方が変わりつつある今の時代と19世紀前半に起こった考え方(超越主義)に、繫がるところがあります。

半農半Xや田舎に移り住み、不便な生活を満喫している人は、無理してその生活をしているわけでもなく、むしろ自分の理想のライフスタイルやユートピアを追求した結果です。

ルイーザ・メイ・オルコットはどんな人?

1832年11月29日~1888年3月6日 職業:小説家
出身:アメリカ

代表作『若草物語』シリーズの作者です。

『若草物語』はオルコット家がモデルになっており、登場する次女ジョーがルイーザ自身をモデルにした自叙伝のような話です。作品のなかでは、結婚していますが、ルイーザ自身は生涯結婚することはなく、妹が亡くなった後、彼女の娘を引きとり育てました。女性参政権がない時代に、町で初の投票権をもった女性でもあります。

『若草物語』一番新しいのが1994年なので、新しいバージョンに期待しています。

フレミングの法則はうろ覚え…宇宙ゴミを除去する方法

ロケットや人工衛星の打ち上げ、宇宙開発の研究に熱心に取り組んでいる国が増えています。取り残された宇宙ゴミをどうするか?問題になっており、JAXAは、取り除く方法を開発し実証実験を行っています。

方法は、宇宙ゴミに先端に除去衛星がついた導電性のワイヤーを取り付け、衛星に設置された電子源が電子を宇宙空間に放出、宇宙空間に漂うプラズマ中の電子がワイヤーに取り込まれ、ワイヤーに電流が流れます。宇宙ゴミの進行方向と逆向きの力が作用することにより、ゴミが地球の大気圏に入ることで燃え尽きさせるというものです。「フレミングの左手の法則」の例題にも良さそうです。

手のカタチが、ラッパーが「ヨーヨー…」と手をつけてリズムをつけるのに合いそうなので、フレミングの法則ラップがあったら、中学生は楽しいかも?と勝手に思いました。

ジョン・フレミングはどんな人?

1849年11月29日~1945年4月18日 職業:電気技術者・物理学者
出身:イングランド

フレミング(左手・右手)の法則を考案した人です。

父親は聖職者でした。フレミングは幾何学が得意で、子供の頃は教師になりたいと思っていたようです。11歳のときにカメラを自作し、生涯、写真撮影を趣味にしており、写真家としての一面をもっています。その他にも水彩画や登山なども趣味としていたようです。

11月29日ジョン・フレミング

きっかけ:

自分の○○の法則を作ってみましょう。

『ナルニア国ものがたり』の作者 C・S・ルイス

クライブ・ステープルス・ルイスはどんな人?
1898年11月29日~1963年11月22日 職業:小説家
出身:イギリス

『ナルニア国ものがたり』の作者です。

3歳の頃に愛犬弱視―を交通事故で失い、直後からジャクシーと名乗り、周囲に受け入れられ、家族から友人から生涯を通じて「ジャック」と呼ばれていたため、C・S・J・ルイスと綴る場合もあるようです。
3歳の上の兄と幼い頃に物語を書いて遊んでいたりと、幼い頃から物語を作ることが身近だったようです。

『指輪物語』の作者トールキンは、同世代の作家で、ルイスが大学で研究員をしていた際に知り合っています。友情物語が出来るくらい仲が良かったのに、考え方の違いから、不仲になってしまったようです。

『ナルニア国物語』は2005年からシリーズで、映画化されています。

古田足日 絵本代表作

1927年11月29日~2014年6月8日 職業:児童文学作家・評論家
出身:愛媛県

代表作:

  • 『おしいれのぼうけん』
  • 『大きい1年生と 小さな2年生』
  • 『ロボット・カミイ』
  • 『宿題ひきうけ株式会社』
  • 『モグラ原っぱのなかまたち』

ジョエル・コーエン、コーエン兄弟の映画 代表作

1954年11月29日 職業:映画監督
出身:アメリカ

兄ジョエル・コーエン、弟イーサン・コーエン(1957年9月21日 )の兄弟で映画製作を行っています。作品は、癖があって一般受けしにくいと評されることが多いです。

コーエン兄弟初となるオリジナルのドラマが2018 年にNetflixで公開されます。映画を映画館で見たり、DVDで見たりするのが当たり前でしたが、動画配信サイト限定で公開する作品なども増えています。

代表作:

  • 『オー・ブラザー!』
  • 『ディボース・ショウ』
  • 『バートン・フィンク』
  • 『ファーゴ』
  • 『トゥルー・グリット』
  • 『レディ・キラーズ』

11月29日ジョエル・コーエン

きっかけ:

兄弟でコラボして何かを作ってみましょう。

11月29日 今日は何の日?365日のきっかけ

いい肉の日

語呂合わせ 11(いい)29(にく)「いい肉の日」として宮崎県の「より良き宮崎牛作り対策協議会」が制定しました。

ダンスの日

鹿鳴館の開館日だそうで、日本ボールルームダンス連盟が制定しました。

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、本日誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!

スポンサーリンク