12月20日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

12月20日野田秀樹 誕生日&何の日?

12月20日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

フェルメールに影響を与えた!?画家ピーテル・デ・ホーホ

フェルメールもホーホも分かっていることがあまりないのですが、2人は同時代に活躍したオランダの画家で、お互いに面識があって、フェルメールはホーホに影響を受けていたと言われています。

そんなピーテル・デ・ホーホが近年注目されているのが、『使者』というタイトルの作品です。iPhoneらしきものを操作している女性が描かれています。この絵を見たAppleのティム・クックCEOは、こんなコメントしています。

iPhoneをいつ誰が発明したのか、自分は知っていると思っていたが、今はよく分からなくなっている

うまい返しのジョークですが、本当にiPhoneに見えるのが不思議です。

 

覚えにくい名前ですが、「ピーテルデホーホ」と3回言ってみてください。おまじないのような、昔から知っているかのようにしっくりきます。

 

ピーテル・デ・ホーホはどんな人?

1629年12月20日~1684年3月24日 職業:画家
出身:オランダ

 

父親はレンガ職人で、母親は助産士、5人兄弟の長男として生を受けます。

透視画法(遠近法)についてレンガ職人の父に影響を受けたのではないかと言われていますが、定かではないです。

ホーホもフェルメール(1632年10月31日~1675年12月15日)※も共通して、絵のなかに消失点を決め、ピンをうち、水平になるように設定して遠隔点にもピンをうち、チョークをまぶした紐をその間に張って、指ではじき、薄いガイドラインを作成して絵を描いていました。

この方法は建築でも使われているので、ホーホが父親に習ったのではないかという話です。

 

Pieter de Hooch
Discover recipes, home ideas, style inspiration and other ideas to try.

 

ホーホもフェルメールも、激動の時代を生き、困窮した生活を送っていたことが共通しています。

画家や絵かきが収入を得る方法は昔からあまり変わっていません。絵などを売る、または絵を譲渡する代わりにパトロン(中流階級の貴族か、上層の商人)に生活費をもらうという2タイプです。

後者は商人が事業に失敗すると食べられなくなるだけでなく、パトロンによって画家は貧しい生活を強いられます。絵を評価してくれる裕福なパトロンが完成度の高い絵を描いてもらう代わりに先に年俸を受け取れるというものもあったようです。

パトロンに関していうと、研究者や作家、芸術家などを支援する人は日本にも昔からいて、そこに差はないです。

 

スウェーデンで活躍されている日本人画家、中島由夫(なかじまよしお)さんのインタビュー記事を最近読んで、日本とヨーロッパで画家を取り巻く環境の違いが興味深いと思いました。

確かに一般家庭で、気に入った絵を購入し部屋に何枚も飾ったり、パフォーマンスを見て投げ銭を入れたりする習慣は日本にはないです。

日常的に触れることがないものを何を評価するのかという部分と距離感が大きく異なり、全く知らない人がやっていることに対し積極的に近づく、遠目で見て徐々に近づこうか悩む、または素通りで、その割合が異なるのかなというのが想像です。

 

きっかけ:

何を評価しますか?または、すごいと思うことは何ですか?

  • 完成度?
  • 製作時間?
  • ビジュアル?
  • 役に立つこと?
  • 面白さ?
  • 希少性?
  • 総合?  etc

 

関連

mecelo(メセロ): 芸術家支援プラットフォーム

 

 

野田秀樹監督 人やジャンルを混流させる『東京キャラバン』

野田秀樹さんはどんな人?

1955年12月20日 職業:俳優・劇作家・演出家
出身:日本(長崎県)

高校在学中から戯曲を発表し、東京大学在学中に劇団「夢の遊眠社」を結成し、大学を中退します。日本にとどまらず世界でも上演します。

芝居をするために劇団を作ったはずが、劇団を稼働させるために芝居をつくっていることに疑問を抱き劇団を解散させます。

ロンドンに留学し、帰国後、自身のプロデュースの演劇企画製作会社を設立し、俳優を集めて公演を行う形式で、古典作品や新作に挑戦しています。

作品の特徴として「言葉遊び」と「リメイク」を用いて、古典作品に独創的な世界を構築する方法に定評があります。

 

現在は東京芸術劇場監督や美術大学で教授としてもご活躍されています。

また「東京キャラバン」というパフォーマンス集団が、色々な場所を巡りながら、人やジャンルを混流させるという試みの企画と総監督をされています。

 

ほとんどは単独で、いろんなジャンルがワッと一緒になってやって来るようなものは少ない。

そういった一種、夢のような体験ができれば、そのときすぐには理解できなくても、たとえばそれを見た子供があとから、パフォーマンスで使われていた楽器など、なにかのきっかけで、「これはあのときの……」と興味を持つこともあると思うんです。

引用:野田秀樹が自らの反省を経て未来を描く『東京キャラバン』とは?

 

 

12月20日野田秀樹

 

 

きっかけ:

パフォーマンスの魅力は何ですか?

 

関連 野田地図

 

パフォーマンスは身体的なものがほとんどですが、実体のないWebコンテンツやYoutubeなどの動画もWeb上のパフォーマンスです。今は、検索で上位に表示されるものは広告費が入りますが、そうでないものは、全く収入にはなりません。Webで発表する人にも¥、投げ銭のような感覚で出来る、ものがあったらいいですね。

 

太っちょイメージ脱却 ジョナ・ヒルの映画作品

ジョナ・ヒル・フェルドスタインはどんな人?

1983年12月20日  職業:俳優・脚本家・声優・コメディアン
出身:アメリカ

主役にはならないけど、いい感じの太っちょで愛されるキャラだった、ジョナ・ヒルが、日本食でダイエットに成功し、シリアスな演技も出来る役者へシフトチェンジしました。

 

代表作:

  • 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
  • 『マネーボール』
  • 『ジャンゴ 繋がれざる者』
  • 『無ケーカクの命中男』
  • 『素敵な人生のはじめ方』
  • 『素敵な人生の終わり方』

 

 

12月20日 今日は何の日?365日のきっかけ

人間の連帯国際デー

2005年の国連総会で制定された国際デーです。

多様性の中での人類の連帯を祝い、2000年に定められたミレニアム開発目標の達成に向けて団結の重要性を思い起こす日です。

霧笛記念

1879年12月20日、尻屋埼灯台(青森県東通村)に蒸気式霧笛が採用されたことを記念します。

デパート開業の日

1904年12月20日、東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称し、日本初のデパート式の営業を開始したことに由来します。

シーラカンスの日

1952年12月20日、絶滅したと考えられていたシーラカンスが、コモロ諸島のアンジュアン島(マダガスカルの近辺の小さな島)で捕獲され、学術調査が行われたことに由来します。

シーラカンスは、3億5000万年前から変わらないため、「生きた化石」と呼ばれています。コモロ諸島では、食べられない魚でも捕獲すると高く売れるので、幸運の魚とも呼ばれています。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、12月20日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!